小嶋陽菜の描くAKB卒業後のシナリオ

『AKB48』小嶋陽菜の卒業後の動向が注目されている。

小嶋は2月22日に国立代々木競技場第一体育館で開催される『こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~』をもって、AKBグループから卒業をする。前日の21日には“前夜祭”があることも分かった。

「前夜祭は、AKBと小嶋と仲のいい芸能人のゲストで盛り上がるという内容のようです。翌日は小嶋中心の卒業コンサートなので、重複する内容があると思われます。場所も同じですし、卒業公演を2度やるのとあまり変わりません。」(AKBライター)

小嶋は一昨年から卒業を口にしていたが、昨年後半になってようやく具体化してきた様子だった。

「1期生としてAKB48を支えてきたグループの最年長です。しかも、プロデューサーの秋元康氏に近い立場の人間なので、文句を言える人間はまずいません。以前にアイドル誌が調べた推定年収は、4000万円以上でした。AKBは居心地がいいので、本当はまだ在籍していたいはずです」(同・ライター)

秋元氏は、一部メディアのインタビューで「小嶋は辞めるのが怖い。外に出て何をやっていいか分からないから」と答えている。卒業を口にしてから期間があったのはそのためだろう。

「小嶋はこの2月に、自身がプロデュースするポップアップショップ『22;market』を東京、大阪、名古屋に期間限定でオープンします。バッグやスウェットシャツ、スマホケースなどのオリジナルグッズを販売するようです。おそらくは、スポンサーに名前を貸すだけで、売り上げなどは本人とほとんど関係ないでしょう」(女性誌記者)

かつてAKBのOGの篠田麻里子が、ファッションブランドとカフェ立ち上げ、失敗に終わっている。その際、篠田は「私は頼まれただけ」と主張し、批判を浴びた。

「小嶋は卒業発言するとともに『芸能界はもういいかな…』と微妙なことも言っています。一部のファンのあいだでは『本命の彼氏がいるので引退するのでは』と受け取られています」(同・記者)

小嶋は、AKB卒業後の4月以降の仕事は、すでに撮り終えた映画の端役ぐらいしかない。CMの契約延長も、いまのところ白紙のままだ。

「彼氏については、以前はファッションブランドの社長といわれていましたが、昨年からIT関連企業の社長との交際が囁かれています。今年に入ってからは、都内の飲食店で深夜にキスをしていたという目撃情報もあります。卒業後は結婚へ向かうのではないでしょうか」(スポーツ紙記者)

卒業が最後の華々しい活躍になるかもしれない。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

※ 謹慎中の狩野英孝に「禁断プレイ証拠写真」の存在が発覚か