2017年東京マラソン「芸能人らも走る」新コースの見所

gandhi / PIXTA(ピクスタ)

毎年恒例の東京マラソンが今年も2月26日に行われる。今年は新コースになったこともあり、アスリートの人々はより気合が入っていることだろう。

さて、東京マラソンといえば、日本国内外から出場するアスリートのほかにも、有名人が出場することでも知られている。2016年の東京マラソンでは『オリエンタルラジオ』の藤森慎吾、厚切りジェイソン、猫ひろしなどの芸能人が出場していた。

今年の東京マラソンでは、数多くの芸能人や有名人がブログ上で出場を宣言している。フリーアナウンサーの安田美香や俳優の土屋大輔、サッカー元日本代表の北澤豪、お笑い芸人M高史などといった顔ぶれのほか、『デンジャラス』のノッチは夫婦で出場するという。

また、Youtube上で活動する『ユーチューバー』の面々も東京マラソン出場に名乗りを挙げるなど、参加者は多岐にわたる。

 

一新された東京マラソン新コースと見どころ

今年の東京マラソンは、初回以来10年間使用されていたコースが一新された。

新コースになった理由としては、「東京の素晴らしさを内外に一層アピールする」こと、「記録をねらえる高速コースにする」が挙げられている。飯田橋一丁目交差点を過ぎ、専大前交差点を左折した地点からが新コースとなる。新コースの概要と見どころは以下の通り。

・東京都庁前(スタート)~靖国通り経由で神田~日本橋(10km地点)

10kmマラソンランナーはここでゴールする。橋を渡るランナー達を応援するならばここだ。

・浅草雷門(15km地点)~門前仲町~富岡八幡宮

浅草の雷門は観光名所としても知られている。観光ついでにランナーを応援する楽しみ方もできる。隅田川近辺で近辺にある『東京スカイツリー』を仰ぎつつ、折り返し銀座方面を目指す。

・銀座(30km地点)~第一京浜経由~東京タワー

スカイツリーの次は『東京タワー』。今でも根強い人気なのは東京タワーだ。東京タワーが疲れを癒してくれるかもしれない!?

・日比谷(40キロ地点)~東京駅前行幸通り(ゴール)

ゴールは東京駅前。風格を感じさせる駅舎を背景にゴールテープを切ることができる。

なお、大会当日は交通規制もあり混雑することが予想される。応援に出向く際は、どこで応援するのかを前もって計画を立て、会場へ向かおう。

 

【あわせて読みたい】

※ 乃木坂46のコンサートの裏でAKB48が味わった「屈辱」

※ 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ ドラマ・相棒で新たな相棒の候補に浮上した元「SMAP」メンバー

※ 朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

※ 佐々木希のセクシーCMに寄せられた賛否両論の声