米倉涼子が木村拓哉に完全勝利宣言

(C)まいじつ

米倉涼子が木村拓哉に“完勝”することが確実になった。

米倉が昨年10月期に主演した連続ドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)のシリーズ第4弾は、平均視聴率で21.5%を記録。昨年の民放ドラマで最高の視聴率だった。

一方で、ドクターXと同じ医療現場を題材にした木村主演の1月期の連続ドラマ『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)の視聴率は低調だ。

『SMAP』の解散後で、木村の初主演ドラマとなったA LIFEは、木村以外の出演者も主役クラスが大勢出演するの豪華さで、鳴り物入りに放送が始まった。初回の視聴率は14.2%、2話目が14.7%と及第点である15%にわずか届かなかった。そしてその後は、3話目が13.9%、4話目では12.3%まで下がってしまっている。

「もともと、A LIFEは昨年10月期の放送が予定されていました。しかし、米倉のドクターXと医療を題材にしたドラマで重複するため、A LIFEが1月期に避けたと言われていました。木村はドクターXからのいい流れを引き継いで、さらにドクターXを上回ることを狙ったのですが、この低調ぶりではもはや不可能です。A LIFEの動向を気にしていた米倉は、最近になって、『完全に勝った!』と上機嫌で勝利宣言をしているようです」(芸能記者)

そして米倉は、7月3日からアメリカのアンバサダー劇場でミュージカル『シカゴ』に主演する。2012年7月にも同劇場で同作に主演し、当時は日本人女優として54年ぶりにブロードウェーで主演を飾るという快挙を成し遂げている。その舞台の再演に挑戦するのだ。

「米倉は勢いにのったままブロードウェーに乗り込みます。一方で木村の面子は丸潰れです。やはり、“裏切り者”のレッテルを貼られた代償はあまりにも大きかったのかもしれません」(同・記者)

木村は自滅ともとれる。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ ノンスタ井上裕介が書類送検で鬱状態に

※ 小林麻央の「病状の中身」を報じたメディアに批判が集まる