松方弘樹の釣りや華原朋美の馬術以外にも…本格的な芸能人の趣味

(C)まいじつ

趣味がプロ並みの実力になっている芸能人は珍しくない。例えば、先ごろ亡くなった松方弘樹さんはマグロの一本釣りで有名だった。

「2008年と2009年に山口県萩市で行われた『萩クロマグロ』では2年連続優勝。それぞれ351kgと、325kgのマグロを釣り上げています。2005年には石垣島で361kgのマグロを釣り上げて自己最高を記録。寿司チェーン店『すしざんまい』がそのマグロを184万円で落札しました」(芸能ライター)

食に関して有名なのは『ダチョウ倶楽部』の寺門ジモンとメッセンジャー黒田、歌舞伎俳優の中村獅童だろう。

「寺門は肉の競りに参加できる家畜商の資格を取得し、松阪牛肉共進会にも参加しています。2011年には松阪牛の競りで雌牛1頭を195万円で落札したこともあります。黒田は板前の経験があり、食にうるさく、『黒だし』という出汁をプロデュースしています。中村は、2012年に『麺やBar渦』とのコラボで1日限定ラーメン店『湘南獅龍麺』を片瀬海岸の海の家にオープンさせ、このラーメンはカップ麺にもなりました」(同・ライター)

特撮ヒーローに造詣が深いのは京本政樹だ。

「京本自身が原型を担当したウルトラマンや仮面ライダーのソフトビニール人形を『京本コレクション』としてプロデュースしたことがあります」(同・ライター)

そして、昨年10月に馬術の国内大会で優勝し、今年3月に行われる国際大会の出場権を獲得したのが、歌手の華原朋美だ。

「華原は高校時代に、馬術で国体の4位に入賞したことがあります。23年のブランクを経て一昨年にバラエティー番組『炎の体育会TV』(TBS系)の企画で競技を再開し、見事に活躍しています。ほかに女性タレントでは、榮倉奈々は三味線が準師範、民謡が名取。深田恭子は書道が十段の上の特一段とプロ級です」(同)

まさに“一芸に秀でる者は多芸に通ず”だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 木村拓哉「A LIFE」で医学生に見せられないと指摘されたシーン

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

アンジャッシュ渡部が佐々木希と「証拠写真」を撮られない理由

※ 清水富美加の引退にNHK絶句「また『まれ』の出演者が…」

※ 小林麻央の「病状の中身」を報じたメディアに批判が集まる