テレ東・相内優香アナが今春にスキャンダルからの復活を狙う

(C)まいじつ

テレビ東京の相内優香アナウンサーがインターネット上で話題になる事件が起こった

相内アナは2008年に入社し、次第に頭角を現してきていたが、2011年に同僚の局社員と、卓球選手の松平健太との二股疑惑が発覚したことで、テレビの画面から出番を少なくしていった。しかし、復活へ向けての動きを活発化させているという。

「2月7日に放送された経済情報番組『ワールドビジネスサテライト』のなかで、立った状態でパソコンを操作して脳トレをしている相内アナの映像が流れました。そのとき、テーブルを支える平らな丸い部分の金属が鏡のようになり、スカートのなかが反射してしまったのです。このことがネット上で話題になり、《相内ちゃんがわざとサービスしてくれたに違いない!》などといった投稿が相次ぐ事態になりました。話題作りのために確信犯でやった可能性が極めて濃厚と言われています」(芸能記者)

相内アナが話題を提供するようなことを仕掛けた背景には、テレビ東京内のある人事がきっかけだという。それは3年後輩の紺野あさ美アナが今春、東京ヤクルトスワローズの杉浦稔大投手と結婚したことで、寿退社するためだ。

「2011年に紺野アナが入社してきて以来、相内アナの存在はかすんでいきました。そのため、紺野アナのことをライバル視していたのです。相内アナはちょうど、自身のスキャンダルが報じられたころだったため、なおさら『あの子がいなければ…』という思いは強かったのです。しかし、その紺野アナが辞めることで、自身が復権できる可能性が強くなりました。さらに、人気が高かった狩野恵里アナも昨年に結婚しています。いまがチャンスだと考えているのです」(同・記者)

相内アナは二股報道後、担当していたスポーツ番組を降板させられた。そして現在は、ワールドビジネスサテライトでコーナーなどを担当している。

「本人も二股報道後には交際をしていなかったようです。テレビ東京の局内でも『もうスキャンダルの禊は終わった。紺野も辞めることだし、相内を再び大きく起用していってもいいのではないか?』という声が出ています。そのため、今春か今秋にも、相内がメイン司会を務める番組がスタートするという話もあります」(テレビ東京関係者)

再びテレビ東京ナンバーワン女子アナを目指す。

 

【あわせて読みたい】

※ ドラマで見た目が変わった榮倉奈々に妊娠の噂

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

※ ドラマ・相棒で新たな相棒の候補に浮上した元「SMAP」メンバー

※ 朝ドラのまれ以外にも…テレビ界で囁かれる「呪いのドラマ」

※ 佐々木希のセクシーCMに寄せられた賛否両論の声