「X JAPAN」のYOSHIKIがジャニーズをバカにしてネットで謝る

「X JAPAN」のYOSHIKIがジャニーズをバカにしてネットで謝る

(C)Shutterstock 画像はイメージです

ロック界の大御所『X JAPAN』のYOSHIKIが、何とも笑かしの失態を演じた。コトは去る2月24日、音楽番組『ミュージックステーション(Mステ)』(テレビ朝日系)でのことだ。

「Mステはひな壇式に座るのですが、YOSHIKIの前に座っているジャニーズ系『Hey!Say!JUMP』の山田涼介がしゃべっているときのこと。山田が画面の中心だったのですが、後ろにYOSHIKIも映っている。見ると山田の話など聞かず、スマートフォンをいじっているのが丸映りでした。これはいただけませんでした」(テレビ朝日関係者)

この場面はジャニーズファンの怒りを買い、すぐインターネット上に拡散。《YOSHIKI、フザけんな!》調の抗議が一気に噴出。

「ファンが怒る気持ちも分かる。誰が見たってYOSHIKIのマナーは悪い。仮にも仕事場ですから、どんな理由があろうとスマホを出すべきではなかった」(同・関係者)

しかし、その後のYOSHIKIの対応は見事だった。自身のツイッターで主部を具体的に書かなかったものの、マナー違反だったと認め《ごめんなさい。今後気を付けます》とツイート。これが逆に追い風となった。

「《あんな大物なのに、即謝罪は立派》、《非を認めたのは大人の対応》と、今度はYOSHIKI礼賛に変わった。やはり無視を決め込まなかったのがよかったのでしょう」(ネットライター)

しかも今度は、一転して山田がバッシングの対象に。昨年、一部スポーツ紙に未成年少女との“乱交疑惑”、“妊娠”などと報じられたことが蒸し返された。

「YOSHIKIが謝罪したことで、今度は山田バッシングに変わったのです。特にジャニーズ嫌いの女子からは『ゲスな山田だからYOSHIKIも話を聞きたくなかったんだよ』という感じです。昨今、ジャニーズ系のタチの悪さはハンパではない。セクシー女優をダマしてエッチしたとか、底辺タレントのやることですよ。態度の悪さだけは一流芸能人並み」(芸能プロダクション関係者)

YOSHIKIも事なきを得たというところだろうが、ここに意外な話も浮上。

「YOSHIKIはジャニーズに対抗できる芸能界の数少ない権力者。YOSHIKIもヤンチャで有名ですが、中居正広のツッパリを評価しているといいます。ひょっとしてYOSHIKIは中居の独立に手を貸すかもしれません」(音楽ライター)

この話はこれからドンドン濃くなるかもしれない。

 

【画像】

(C)wrangler / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 宮沢りえと森田剛が準備万端で4月に結婚へ

 「変幻自在俳優」鈴木亮平が銭形警部になりきる新ドラマがスタート-Sponsored

堀北真希が芸能界引退へ向かい桐谷美玲が危機にさらされる!?

※ 香取慎吾の「やる気」を奪ったレギュラー番組で起きた事件

※ 史上最低月9「突然ですが、明日結婚します」はもう立て直し不可能