迷惑系ユーチューバーの元カノが“懺悔ヌード”披露!「また変なの出てきた」

(C)ShotPrime Studio / Shutterstock 

スーパーで購入前の刺身を食べるなど、数々の迷惑行為で炎上を繰り返してきた〝迷惑系ユーチューバー〟へずまりゅう。彼の元カノ・西つばさが〝懺悔ヌード〟を公開し、ネット上で物議をかもしている。

西は11月27日発売の『週刊ポスト』で8Pの袋とじ懺悔ヌードを披露。同誌のインタビューで、へずまとの交際のきっかけなどについて言及している。

西は2010年アイドルグループ『Girl〈s〉ACTRY』のリーダーとして活動。翌年に脱退してからは、バラエティー番組などに出演し、2015年からライブ配信サービス『ふわっち』などで〝つばにゃん〟として人気を集めている。

「記事によると、西は沖縄在住で、旅行で東京に来た際に新宿でライブ配信していたところ、たまたま同じ場所で動画を撮影していた、へずまと意気投合。その日から交際を開始したそうです。しかし、上京していた10日間の間にケンカ別れをしてしまったようですね。西はへずまが威力業務妨害などの容疑で逮捕されたことを受けて、懺悔ヌードに挑戦することを決意。『自らも〝罪〟の一端を担ってしまった』と自責の念があることを明かしました。しかし、そんな西の態度に、ネット上では疑問の声が広がっています」(ネットニュースサイト編集者)

西つばさに降り注ぐ批判の声

実際にネット上からは、

《おいおい、また変なの出てきたぞ》
《あの迷惑系ユーチューバーを使ってでも、のし上がろうとする根性はスゴいと思う》
《「へずまの逮捕を受けて、初めての『懺悔ヌード』に挑戦することを決意した」この流れになる意味がまったく分からない》
《売名行為にしても相手がな…》
《10日って付き合ったって言うの? 売名ちゃうん?》

など、違和感を覚える声が殺到している。また、実はへずまとは〝ビジネス交際〟ではないのかと指摘する声もある。

「ネット上で西は、『配信に夢中で離婚し、2人の子どもを旦那にとられ、それ以降は有名配信者を中心に交際を繰り返してきた』と、まことしやかに囁かれており、再生回数を上げるためにはどんなことでもネタにすると有名でした。実際に調べてみると、かなり過激なことをしているようです。今回のヌードも単なる売名行為ですが、相手がへずまではメリットがあるとは思えません。少しでも話題になればいいんだと思いますよ」(同・編集者)

本人にしてみれば、自責の念よりも、目立ったもの勝ちということか。

【画像】

ShotPrime Studio / Shutterstock

【あわせて読みたい】