元ブルゾンちえみ“意識高い系”サービスショット!? 谷間チラ見せの謎…

ブルゾンちえみ 

(C)まいじつ 

キラキラ系女子さながらの言動を繰り返す一方、その姿勢が〝意識高い系〟として、たびたびネットで話題になる元ブルゾンちえみこと藤原史織。この冬、どうやら彼女のキラキラとした願望がついに臨界点に達しているようなのだ。

それは11月24日のことだった。藤原は自身のインスタグラムを更新し、雑誌『婦人公論』で連載しているコラム「藤原しおりのTOKYOで世界一周」の最新回を告知。《今月はエチオピア 今までとガラリと変わって、アフリカ大陸だよ!》とつづり、撮影時にエチオピアンコーヒーを味わったこともにじませた。

《いつも、その国のことをよく知らない。でも帰るときにはすごく好きになっている。「知る」って、「好き」が増える そんな気がする。「知っている」と「好き」という感情は、近いのかもね》など、相変わらず意識の高いポエムを投稿。公開した画像で着ているのも、エチオピアの衣装だと思われる。画像内の藤原は、エチオピアの建物と思われるミニチュアセットを前に、腰を落としながらコーヒーを淹れていた。

そして驚くべきことに、その胸からはうっすらと谷間が浮かび上がっているのだ。

藤原史織のサービスショットは誰得?

セクシーな衣装で谷間を見せつけるファッションは、海外スターなら日常的に行なっていることだろう。藤原の過去の言動からも、こうしたスターへの憧れがあることは言うまでもない。しかし、アーティストや女優ではなく、元ブルゾンがこれを行うのはいささか好みが分かれそうなものだ。

一方、本人はこの〝谷間チラ見えセクシーエチオピアンショット〟を気に入っているようで、画像をそのままインスタグラムのアイコンに設定。さらには、ツイッターのアイコンにも同画像を採用するなど、さまざまな場所で谷間を見せつけている。男性ならばエチオピア画像にユラリとしてしまいそうだが、コメント欄に寄せられているのは、女性からの称賛ばかり。男性が興奮したという声は見られておらず、需供の不一致を考えると〝誰得〟と言わざるを得ない。

芸人時代のユーモア心から、エチオピアにかけて「エチエチ画像を放出」とでも思いついたのだろうか。いささか謎に包まれた動機と行動ではあるが、これを機にチェックしていれば、今後さらなる興奮にありつけるかも?

【あわせて読みたい】