ハロプロ「秘蔵っ子」道重さゆみの復活で猛烈オファー殺到中!

(C)まいじつ

元『モーニング娘。』のリーダーも務めた道重さゆみが、休業から復帰し、歌にドラマにと幅広くオファーを受けている。

2014年11月に無期限休養に入った道重は、リーダー兼センターを背負うプレッシャーで精神的に疲れていたから休養したとも噂されていた。だが、次々に結婚していくモー娘のOGたちを横目に、道重自身も“婚活期間”に当てていたといわれている。

「もちろん男性との出会いが全くなかったというわけではなかったが、結婚まではいかなかったようです。それで道重は、“やはりわたしは宿命的にアイドル”だと悟ったのでしょう。もうひとつ『アンジュルム』や『Juice=Juice』など、モー娘の妹分グループが苦戦しているため、『ハロー! プロジェクト』の台所事情ゆえに復活を迫られたという背景はあると思います」(芸能関係者)

歌とダンスがしたい――。そんな強い思いから、昨年8月にボイストレーニングを再開し、復帰の準備を進めてきた道重は、3月19日に東京都の丸の内にある『COTTON CLUB』で復活ライブ『SAYUMINGLANDOLL~再生~』を行った。そのライブは迫力満点で全く衰えを見せないものだった。

 

アイドルとして以外の活躍も期待されている道重

「道重は、これぞプロのアーティストだというお手本として後輩に見せるべく、所属芸能事務所に復活を請われたという側面は否めないでしょう。ハロプロ系のアイドルは、すっかりAKB系のアイドルにかつての人気を奪われ、雑誌のグラビアでも音楽番組でも出番に差をつけられた印象です。道重は、そこからの巻き返しの象徴として呼ばれたのです」(同・関係者)

それでも、ハロプロの稼ぎ頭の『モーニング娘。’17 』は、リーダーの譜久村聖を中心に、かなりレベルの高いダンスと歌を披露しており、玄人筋の評価は高い。

「なかなかモー娘のCDが売れない現状を嘆いていた道重は、『自分が何かできることないか』と悩み、復活を決意したのです。一時期、グループのリーダーとしてもセンターとしての責務に悩んだ分だけ、道重は成長したと思います。自分が後輩のモー娘。の広告塔になる決意をしたのです。偉いですよ」(同・関係者)

“自称カワイイ”という言葉を背負う道重には、女優として堀北真希の穴を埋める存在としての期待も高まっている。

「来年春からのドラマへの出演依頼が猛烈にプッシュされています。恐らく、来年のいまごろは連続ドラマで主演をしているはずです。映画のオファーも殺到しています」(同・関係者)

再び魂が入ったハロプロの秘蔵っ子、道重さゆみの活躍に期待が集まる。

 

【あわせて読みたい】

※ ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

※ アド街の温泉セクシーシーンで一躍話題になった2人のグラドル

※ 最終回目前で「タラレバ娘」じゃないのがバレた榮倉奈々

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 松本人志の「野球ルール変えろ」発言に非難が殺到