主演ドラマ「3連続大惨敗」西内まりやが女優廃業を決断か

(C)まいじつ

西内まりやが女優を廃業することが有力視されている。

西内は、主演した連続ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系)が平均視聴率で6.9%と大不振に終わった。視聴率が低調だったため、1話分を短縮して最終回を迎えている。

2015年にも主演ドラマ『ホテルコンシェルジュ』(TBS系)が平均視聴率7.9%と失敗に終わり、2013年には深夜23時台のドラマ『山田くんと7人の魔女』(フジテレビ系)でも視聴率が6.3%に終わっている。これで主演ドラマが3連続で失敗しているのだ。

「そもそも、なぜ西内が主演なのかが分かりませんでした。2008年に連続ドラマ『正義の味方』(日本テレビ系)でドラマに初出演し、その後はBSドラマに端役で出演していただけの実績だったにも関わらず、いきなり山田くんと7人の魔女で主演に抜擢されました。その後も続けてドラマに主演し、今回の明日結婚しますでの主演。最初の主演が成功して、その実績を加味して起用したというわけでもありません」(アイドル雑誌編集者)

 

西内は今後の仕事をどうする?

西内はローティーン向け雑誌の専属モデルとして活躍。その後は読者対象に合わせ、ファッション雑誌のモデルとしても活躍した。

「10代後半には水着グラビアの仕事もしています。愛くるしい顔立ちとスタイルのよさで、男性ファンを増やしました」(同・編集者)

歌手としては2014年に『LOVE EVOLUTION』でデビュー。第56回日本レコード大賞新人賞および最優秀新人賞を受賞している。

「ただ歌手としては楽曲があまり売れませんでした。だから安易に女優に比重を置いたという気がします。しかし、女優としては、特に顔の表情が乏しく、悲しい場面でも笑ったような明るい雰囲気に見えてしまうのが最大の欠点でしょう。佐々木希に似たような演技の下手さを感じさせます。奇しくも両者ともにモデル出身です。佐々木は大胆なCMで話題を振りまいていますが、西内も今後はそういう仕事をするようになるかもしれません。女優としてはもういいオファーはないでしょう」(スポーツ紙記者)

女優業を甘く見過ぎていたようだ。

 

【あわせて読みたい】

※ ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

※ アド街の温泉セクシーシーンで一躍話題になった2人のグラドル

※ 最終回目前で「タラレバ娘」じゃないのがバレた榮倉奈々

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 松本人志の「野球ルール変えろ」発言に非難が殺到