香取慎吾が「三谷幸喜氏に弟子入り」映画監督へ転身!?

元『SMAP』の香取慎吾が、脚本家で映画監督の三谷幸喜氏の門下生になるのではないかという話が出てきた。

香取は現在、旅番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)、情報番組『SmaSTATION!!』(テレビ朝日)にレギュラー出演をしている。4月以降に新しいレギュラー番組が増えるという情報は聞こえていない。

「解散を一番強く主張した香取と草彅剛には、新番組をあてがわないというのがジャニーズ事務所の方針です。草彅はフジテレビのインタビューに答え『俳優の仕事を増やしたい』と主張していましたが、これがどうなるか。一方の香取は全く仕事に対するやる気が見えず、番組が終われば仕事をしなくなってしまうと考えられます」(ジャニーズライター)

香取は芸術家肌で、将来的にイラストレーター、デザイナー、あるいは脚本家、舞台構成でもやっていきたいと考えているようだ。

「SMAPの舞台は香取がひとりで演出と構成をやっていた。だから解散に際してのラストコンサートがなかったのも、香取がそれらを嫌がったためです」(同・ライター)

 

香取と三谷氏の関係

香取はどうして三谷氏のもとで勉強したいと思っているのであろうか。

「解散に際して、後見人的に相談に乗っていたのが三谷氏なのです。三谷氏はジャニーズ事務所における閉塞状態を察して、香取の進路に多くのアドバイスを与えたそうです。そのなかの選択肢のひとつとして、自分自身がエンターテイナーでなく裏方で盛り上げる役、脚本家や監督の可能性も示唆したといいます」(同・ライター)

香取は、SMAPのファンクラブ会報にも、自分で描いた絵を掲載するなど、イラストを得意としている。SMAP解散問題の最中には、5匹の黒ウサギのうち1匹だけ泣いているウサギ(香取)を描くなど、叙情的な絵を描くのが特長だ。

「三谷氏は、香取が映像でも人物を使って感情移入ができるのではないかということで、前向きな話をしているようです。香取は自ら“慎吾ママ”になって大人気を博したように、表現力に特別な才能があるのでしょう。三谷氏がどこまで評価しているのか分かりませんが、解散に関して相談に乗るのですから、センスは買っていると思います」(芸能プロダクション関係者)

しかし、香取がいきなり脚本家なり監督の仕事ができるとは思えない。そこに奥の手があるようだ。

「香取はジャニーズを辞めて三谷氏に“弟子入り”という形で学ぶスタイルなると思います。そして、三谷氏の助監督になるという流れです。三谷氏と香取のコンビならば、高い注目を集めることができるでしょう」(同・関係者)

香取の才能が発揮されるのが楽しみだ。

 

【あわせて読みたい】

※ ひどい内容の「A LIFE」主演木村拓哉に同情論

※ アド街の温泉セクシーシーンで一躍話題になった2人のグラドル

※ 最終回目前で「タラレバ娘」じゃないのがバレた榮倉奈々

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 松本人志の「野球ルール変えろ」発言に非難が殺到