綾野剛&二階堂ふみ「恋愛体質」コンビのドラマ共演に熱視線

(C)まいじつ

個性的なドラマ作品を次々と送り出し、ファンのあいだで人気が高いのが、日本テレビ系の日曜夜ドラマ枠だ。

「放送時間が22時30分からの55分間で、深夜ドラマに近い大胆な作品を作ることができるのが強みです。出演者も、映画で活躍する個性的な俳優が多く、見応えのあるドラマを制作しています」(放送作家)

その評判の時間枠で放送される4~6月期のドラマが、綾野剛が主演する『フランケンシュタインの恋』だ。タイトルからはいかにも“外れそう”な雰囲気が漂うが、出演者にはなかなかの骨太役者が並ぶ。主役の綾野剛以下、二階堂ふみ、新井浩文、柳楽優弥、光石研、川栄李奈、柄本明といった面々だ。

しかしこのドラマは、出演者ではなく別の観点から注目されているという。

「確かに出演者は豪華ですが、ほかのドラマの本筋とは違う部分にも注目が集まっています。なにかといえば、綾野と二階堂の“恋愛体質”です」

フジテレビの情報番組を担当するディレクターA氏は、このドラマで初共演する綾野と二階堂の恋愛を期待している口振りで話す。

「綾野はこれまでに戸田恵梨香、橋本愛、成海璃子、新垣結衣などと噂されてきましたが、決して全員と共演したわけではなく、なかには酒を飲みながら演劇論で落とした相手もいるそうです。それでなくても二階堂は酒を飲み歩くのが大好きですから、共演して気心が知れた綾野と飲みに行くと、その先に待っているのは“言わずもがな”です」(A氏)

 

共演者のなかには二階堂のかつての恋人の名前も

しかし、共演者のなかには、かつて二階堂と半同棲していた新井浩文の名もある。かつての恋人と共演するドラマの現場で、積極的に新しい男に興味を示し、誘いに乗るかどうか。

「僕が知る限り、二階堂と新井が破局したのは3年近く前の話です。それ以降、新井も負けず劣らず数々の噂がありましたから、お互いとっくの昔に“過去”になっているでしょう。むしろ新井に『剛はいいやつだ』と勧められるかも知れません」(A氏)

ちなみにドラマの方は、綾野が演じる不老不死の怪物が、二階堂扮する理系女子と恋に落ちる物語。やはりタイトルから感じた通り、いくらドラマファンのあいだで人気のある放送枠のドラマとはいえ、外れる雰囲気が漂っている。

 

【あわせて読みたい】

※ 二階堂ふみは「わがまま恋愛の女王」なのに人気があるのはなぜ?

※ 「究極のパクリ」と評判の小栗旬&西島秀俊共演新ドラマ「CRISIS」

※ ドラマ「コード・ブルー」続編決定で創価学会が大歓喜!?

※ 相葉雅紀「成績最悪であとのない」月9主演もノーテンキ発言連発

※ 出家した清水富美加が主演・腹黒JK描く問題作映画「暗黒女子」