夏目三久に新作「リーガルハイ」からオファーか

(C)まいじつ

堺雅人主演の連続ドラマ『リーガルハイ』(フジテレビ系)は、2012年にPART1、2013年にPART2が放映され、スペシャルドラマも2回放送された人気のシリーズだ。今年の10月期以降にいよいよPART3の放送が噂されており、フリーアナウンサーの夏目三久に出演オファーがあるという。

「同じ所属芸能事務所の堺の出演を引き出すための材料でしょうが、夏目三久が有吉弘行と別れる際に事務所に“条件”として出した、女優の仕事をするという要求が実を結んだ形です」(芸能関係者)

どういうことか。

「有吉と夏目は隣合わせのマンションに住んでいて、人目に触れることなく部屋を行き来していました。しかし、有吉のわがままと事務所の方針で別れさせられたのです。そのとき事務所の“有吉と別れなさい”との方針に従順に従った報償が、今回のドラマのオファーなのです」(同・関係者)

夏目は有吉との結婚を真剣に考えていたが、有吉にはそんな気は全くなかった。昨年の妊娠騒動と失恋で、夏目は「仕事を休養するのでは」と囁かれるほど落ち込んでいた。

「夏目は負けん気が強く、才気あふれる女性です。失恋からも立ち直り、レギュラー出演している『あさチャン!』(TBS系)もこの春にてこ入れをして、仕事に対してやる気をみなぎらせています」(同・関係者)

 

夏目は女優になるためにアナウンサーをしていた

夏目はもともと女優志向が強く、アナウンサーになったのは女優へのステップだったとの話もある。

「舞台も映画もよく研究していて、小説もたくさん読んでいます。名女優に大化けする可能性もあります」(同・関係者)

夏目が出演するテレビ番組は、とっさにコメントを求められても対応できなければならないものが多い。夏目は頭の回転が速く、そこを買われて『真相報道バンキシャ!』(日本テレビ系)のキャスターにも抜擢された。

「夏目にバンキシャの出演が決まったとき、メインキャスターの福澤朗は大喜びしたそうです。夏目がサブキャスターを務めれば、番組の進行が間違いなく安定するからです」(同・関係者)

夏目にオファーをしたとされるリーガルハイは、特にPART2の期間平均視聴率で18.4%と、非常に高い数字を残している。

「『逃げ恥』も人気ドラマにした新垣結衣が、再びリーガルハイの新シリーズへの出演すれば、夏目とそろって話題を集めていくことでしょう」(同・関係者)

堺との共演で女優のセンスが開花すれば、夏目の夢が叶っていくに違いない。

 

【あわせて読みたい】

※ クビになった山本裕典がしていた「ハレンチな副業」

※ 船越英一郎が松居一代と離婚ではなく「卒婚」を選んだ理由

※ 中居正広の「記者泣かせの交際」いままでノーマークだった理由

※ 亀梨和也「独立」に対し事務所から言い渡された条件とは…

※ 中居の交際発覚でSMAP「元メンバー」結婚解禁!?