加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由

(C)まいじつ

昨年4月にフジテレビを退職し、フリーアナウンサーになった加藤綾子が、4月3日放送の『しゃべくり007春の2時間スペシャル』(日本テレビ系)に出演する。加藤がフジテレビ以外の番組に出演するのは初めてのことだ。

「加藤は現在、『とにかく仕事を入れてください』と所属芸能事務所に頭を下げているそうです」(芸能記者)

加藤が仕事に注力しているのは、理由がある。

「加藤は2014年12月に、MLBのテキサス・レンジャーズに所属するダルビッシュ有投手とのデートを報じられました。これはダルビッシュに振られて終了し、次には小泉進次郎衆院議員と噂になるも、これも数回のデートで終わるなど“実らぬ恋愛”ばかりでした。そのため加藤は、事務所に対して『仕事漬けになりたい』といい、仕事をかき集めているのです」(同・記者)

 

加藤の仕事の最終目標は?

これを受けて事務所は「うちの加藤はとにかく努力するから」と、ごり押しにも近い営業をし、加藤の年収は1億円を超えるのも夢ではないという。

「加藤はもともと機転の効くタイプで、頭の回転が速く、テレビ番組でのコメントも上手にこなします。フジテレビも退職させたくなかったのですが、『いつか必ずフジに恩返しをしますから』と本人の意志が固かったため、渋々ながらに認めたといわれています。土曜日と日曜日の深夜に放送している加藤のレギュラー出演番組『スポーツLIFE HERO’S 』も、低視聴率なのに放送を続けているのは、それだけフジテレビから愛されているからだと言えるでしょう」(同・記者)

加藤は収録現場でも評判がいいという。スタッフに対しては「いつもありがとうございます」と分け隔てなく挨拶し、収録時間が延びてくると、スタッフが機材を運ぶのを手伝ったりもするのだとか。

そんな加藤アナが目標にしているのがNHKの有働由美子アナだという。

「最終的には『紅白歌合戦』(NHK)で総合司会者をやりたいと考えているようです。今度の日本テレビでの仕事をしっかりやれば、TBSやテレビ朝日からのオファーに繋がります。今年は飛躍の年にしたいでしょう」(同・記者)

当分は、加藤の仕事ぶりに注目が集まりそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ クビになった山本裕典がしていた「ハレンチな副業」

※ 船越英一郎が松居一代と離婚ではなく「卒婚」を選んだ理由

※ 中居正広の「記者泣かせの交際」いままでノーマークだった理由

※ 亀梨和也「独立」に対し事務所から言い渡された条件とは…

※ 中居の交際発覚でSMAP「元メンバー」結婚解禁!?