「女優失格の烙印」佐々木希が食レポ挑戦もやっぱりダメ

(C)まいじつ

佐々木希が4月1日に放送されたバラエティー番組『人生最高レストラン』(TBS系)に出演し、「高級フレンチよりもラーメンが好き」ということで、自らが好きなラーメン店を紹介した。

「かなり濃厚な味のラーメンが好きみたいで、本人も『こってり好き』だと言っていました。濃い味で有名なラーメン店Tには週2回の頻度で通っていた時期もあったそうですから、淡泊なラーメンは好みではないのかもしれません」(グルメライター)

佐々木がこの日に紹介したラーメン店は激辛で有名なM。普段は辛さ10段階のうちで5のものを食べるという。激辛好きでもあるので、近いうちに辛さレベル9に挑戦したいとも話していた。

「Mは激辛ラーメンの草分けといえる存在で、辛麺好きなら一度は行く店です。しかし、その店を紹介していた際に『辛くてもおいしいの』、『辛くても全然平気』と、番組を見ていて味の想像ができないコメントばかりしていました。全くリポートになっていなかったです」(同・ライター)

次いで紹介されたのが、やはりこってり味が特徴のラーメン店Tだった。佐々木はこの店の味噌とんこつが好きなのだという。ラーメンは、スープもチャーシューもほとんど茶色で、いかにも味が濃そうな見た目をしていた。

「味が濃そうなのは、見れば分かります。それなのに、『この濃さがいい!』と言われても、実際にはどんな味か分かりません。具体的な味や、食感、具材など、全く説明ができていません」(ラーメン評論家)

そして、佐々木の出身地である秋田市の“みそチャンポン”も紹介されていた。佐々木は、地元では有名なCという店に、年2回の帰省をしたときに必ず寄るという。

「ちゃんぽんは、ラーメンと具の量が多いことが大半で、食べ始める前はスープが見えない場合が多いが、このCのちゃんぽんは、丼からこぼれるぐらいスープが入っていました。このラーメンを佐々木は『スープたっぷり入っている』、『とろとろでおいしいの』と説明し、しかも『量が多いけれど、私は必ず飲み干すの』、『ここよりおいしいのないと思う』と伝えていました。残念なレポートです」(同・評論家)

佐々木はモデル出身で美人だが、女優としては“演技がヘタな女優”と印象づけられ、そういったランキングではベスト3に入るのが常識化している。女優失格に続いて、リポーター失格の烙印も押されそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 佐々木希のセクシーCMに寄せられた賛否両論の声

※ アド街の温泉セクシーシーンで一躍話題になった2人のグラドル

※ WBCレポーターの仕事にプレッシャーを感じていた中居正広

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 松本人志の「野球ルール変えろ」発言に非難が殺到