ジャニーズ事務所が稲垣吾郎に異例の慰留要請へ

(C)まいじつ

稲垣吾郎が、ジャニーズ事務所から独立をとどまるように、慰留されているのではないかという話が伝わってきた。ジャニーズ事務所が、最近の稲垣の評判のよさに目を付け、このまま残留するように説得しているのだという。

「テレビ朝日のドラマ『相棒』シリーズで、新しい相棒になるのではないかという噂が出ました。また、テレビ東京の深夜ドラマ『孤独のグルメ』でも松重豊の次の主演候補にあがっています。これらがインターネット上で適役だという評判を呼んだため、ジャニーズ事務所が考え直しているようです」(ジャニーズライター)

元『SMAP』メンバーのジャニーズ事務所での扱いは、次第にはっきりしてきている。

「もともとは、中居正広が中心になって『SMAP』の独立を画策し、生放送での謝罪に至ったという経緯があります。その後、ジャニー喜多川社長と木村拓哉抜きのSMAPメンバーの話し合いが持たれ、香取慎吾が解散を提案しました。それに草彅剛が同調し、稲垣は迷った末に解散を支持しています。中居はそれらの意見に押されて、解散へ舵を切りました。それが、現在の元SMAPメンバーの仕事ぶりに表れています」(同・ライター)

その結果、香取と草彅はジャニーズ事務所から仕事を干されている。中居を晒し者にすると世間からの批判が相次ぐために、仕事の依頼を受けさせて、独立したとしても提携させる方針だ。

だが、稲垣は一時は放送終了すると言われていたラジオ番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』(文化放送)が、改題し『編集長 稲垣吾郎』の名で今後も続く見通しになった。

 

稲垣を慰留する本当の狙い

「稲垣はジャニーズ事務所からの独立や解散にも躊躇しており、最近の俳優としての評価も考慮して、このまま再生させるのも悪くないという風向きになったようです。稲垣は面白い男で、渋谷のガールズバーにふらりと現れて『なんだ、この店、かわいいのいねえじゃん』と言ったかと思えば、次の日も、その次の日もその店に通ったりするのです。そして、一時はヒロくんという男性と一緒に住んでいました。捉えどころがない性格で、かなりの個性派であるため、独特の考え方をしているのではないでしょうか」(芸能ライター)

稲垣はジャニーズ事務所内でも、もともと木村とは仲がいいといわれていた。それに加えて、稲垣への慰留は深い意味もある。

「今後はドラマの出演をジャニーズ事務所があてがう可能性があります。そうなれば稲垣はジャニーズ事務所に残留することになるでしょう。中居の独立に追随するタレントを分断する狙いもあると思われます」(芸能プロダクション関係者)

稲垣の今後の動向には目が離せなくなりそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 次は誰だ!? 加藤綾子が「取材」をダシに狙う野球選手

※ アド街の温泉セクシーシーンで一躍話題になった2人のグラドル

※ 鷲見玲奈アナが山田哲人との熱愛「ねつ造」大炎上!?

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由