ムロツヨシだけじゃない芸能人豪華パーティーの実態

(C)Shutterstock

1月末に俳優で演出家のムロツヨシが、ツイッターで自身の誕生日を祝ってくれた人気俳優たちとの集合写真を公開して話題になった。

「その集合写真には新井浩文、青木崇高、小栗旬、勝地涼、岡田将生、柳楽優弥、菅田将暉などが写っていました。写真を撮影したのは生田斗真で、このあとには『嵐』の松本潤も駆けつけ、鈴木亮平は撮影前に帰ったそうです。あまりに豪華な顔ぶれで、インターネット上では《ムロ会に入りたい》、《凄すぎる》といったコメントが殺到しました」(芸能ライター)

ムロの人望の厚さがうかがえるが、芸能人のパーティーといえば、ムロのように仲間内でやるのもあれば、大人数で盛大に行うものもある。

「デヴィ夫人は、2月6日にホテルニューオータニで喜寿パーティーを開きました。77歳にちなんで大切な77人を招待し、その中には神田うの、杉本彩、コシノヒロコ、市川右團次などがいました。食事代がひとり5万円で、総額数百万円だったそうです」(同・ライター)

 

人気芸人を見出した例や、あ然とされてしまったパーティーも

浜崎あゆみは例年、六本木のクラブを貸し切って誕生会をやるという。

「200人ぐらいが全員同じお祝いTシャツを来て参加するそうです。寿司などの屋台が出て、余興に有名マジシャンなどが登場するといいます。2年前には、お笑いコンビ『トレンディエンジェル』がネタを披露して大受けだったとのことで、その際に浜崎が『絶対に売れると思うよ』と言っていたら、実際にM-1グランプリで優勝して、いまも親しくしているといいます」(同・ライター)

逆にアットホームな例では、『FUJIWARA』の原西孝幸が、幼い娘の誕生日に、娘がお気に入りのお笑い芸人を家に呼んだそうだ。

「『クールポコ。』がサプライズで登場して餅つきネタを披露したら、生で見ると迫力があり過ぎたのか、娘は唖然としていたそうです」(同・ライター)

いろいろあるものだ。

 

【画像】

(C)vlad09 / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 渡瀬恒彦を偲ぶなら「鉄砲玉の美学」がイチバン!

※ 中居正広「22年前のドラマ初主演作」が新シリーズで復活へ

※ 鷲見玲奈アナが山田哲人との熱愛「ねつ造」大炎上!?

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由