美容にもダイエットにも!お酒を飲むなら「マッコリ」を

(C)Shutterstock

お酒は好きだけど糖質やカロリーが気になる…という人におすすめなのが、韓国のマッコリだ。マッコリは、もち米、麦、小麦粉などを蒸して、麹と水を混ぜて発酵させた酒で、美容効果が高いのだ。

マッコリは乳酸菌、タンパク質やビタミンB、食物繊維が豊富で、1ミリリットルに含まれる乳酸菌の数は1億個ともいわれる。乳酸菌の量はヨーグルトよりも多い。

ビタミンBは、疲労回復効果や美肌効果がある。マッコリに含まれるコウジ酸は、シミやそばかすなども防いでくれて、さらに最近では、成分『スクアレン』が含まれていることが分かっている。

カロリーも100ミリリットルあたり46キロカロリー。ビールは同量で37キロカロリーなので、ビールよりはやや高めだが、マッコリはアルコール度数が6~7度とやや高めのため、ビールのようにジョッキで大量に飲まないことを考えると、結果的には摂取カロリーを抑えることができる。また、糖質も低めで、最近では糖質ゼロのマッコリも販売されている。

 

「生マッコリ」を試してみよう

マッコリは、さまざまなメーカーから販売されているが、おすすめは“生マッコリ”。以前は、日本に輸入されているマッコリは、長期保存ができるよう加熱処理がされていたが、最近は製造技術が向上し、生マッコリも日本に輸入されるようになった。加熱処理をしていない生マッコリは乳酸菌が生きており、美容や健康効果は通常のマッコリよりも格段上。乳酸菌の酸味や甘味、苦味や渋みなども複雑で味わい深い。

そのまま飲んでもおいしいマッコリだが、柚子ジャムやカシスリキュール、ヨーグルト、アップルジュース、ハチミツなどを加えると、味の変化が出てさらにおいしくなる。ぜひお気に入りの1杯を見つけて、ダイエットと美肌のための習慣に加えよう。

 

【画像】

(C)yasuhiro amano / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 佐々木希と渡部建に早くも「ビジネス夫婦疑惑」離婚Xデー予測も

※ 有村架純が姉・藍里の「セミヌード」に大激怒し絶縁状態に

※ 報ステ小川アナ後任に急浮上!「野心家」竹内由恵アナの本性

※ 香取慎吾が「隠し子報道」をテレビで完全否定した謎

※ 和田アキ子がロンブー淳に「老害」批判されてブチ切れる