草彅剛「噂の彼女」と6月に入籍しジャニーズと決別か

(C)まいじつ

草彅剛がジャニーズ事務所の契約更新のタイムリミットになる6月に、交際が明らかになった30代の一般女性と入籍するという情報が流れている。

「9月にジャニーズとの契約が切れる草彅は、その3カ月前に進退を決めなければなりません。草彅は、1~3月期に木村拓哉と別々の連続ドラマで主演をし、木村よりも演技力を評価されたことで、俳優としてやっていく自信を持てた。そのため、6月に噂の一般女性と入籍をし、ジャニーズ事務所と決別するとみられています」(ドラマ関係者)

草彅は昨年6月に、女性週刊誌上で一般女性との“焼肉デート”が報じられた。しかし、交際がスタートしたのは『SMAP』の独立解散騒動の直後からだという。

「香取慎吾が木村に不信感を抱き、解散を強硬に主張しました。草彅はSMAPメンバーのなかで香取と一番親しかったこともあり、香取に同調して解散に賛成したのです。そのため、ジャニーズ事務所は『嘘の戦争』(フジテレビ系)の主演も許可したくなかったのですが、元マネジャーのI氏が騒動の責任を取ってジャニーズ事務所を解雇される前に決めたドラマだったので、認めざるを得なかったのです。こういった厳しい状況に置かれた草彅を支えたのが、交際している彼女だったのです」(芸能関係者)

 

関係者の高い評価に自信を深めた草彅

SMAP解散後の1月から放送された嘘の戦争は、草彅が今後の俳優として生きていく人生を左右するドラマと評された。しかも、SMAPファンから“裏切り者”扱いされた木村主演の『A LIFE~愛しき人~』(TBS系)と同時期の放送だったことで、両作品の視聴率には注目が集まった。

「平均視聴率は草彅のドラマが11.2%、木村のドラマは14.5%と、数字は木村が上でした。しかし、A LIFEは莫大な製作費と豪華な出演者、さらには大掛かりな番組宣伝もしています。それだけに視聴率が20%以上でない限り、成功したとは言えません。草彅のドラマは、アンチファンの多い水原希子が重要な役でなければ、A LIFEより視聴率が上だったかもしれないとも言われています。テレビ業界関係者のあいだでは、草彅は視聴率では負けたが、演技力では木村よりも上だったという評価を受けています。これに草彅も自信を持ったのか、『めざましテレビ』(フジテレビ)に出演した際には『俳優の仕事を増やして行きたい』と意欲を語っていました」(同・関係者)

6月の草彅の動向に注目だ。

 

【あわせて読みたい】

※ ジャニーズ事務所が稲垣吾郎に異例の慰留要請へ

※ 中居正広「22年前のドラマ初主演作」が新シリーズで復活へ

※ 鷲見玲奈アナが山田哲人との熱愛「ねつ造」大炎上!?

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由