和田アキ子がロンブー淳に「老害」批判されてブチ切れる

(C)まいじつ

『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が、4月5日に放送された『あの頃キミは若かった』(TBS系)に出演し、芸能界のご意見番として恐れられる歌手の和田アキ子と飲み会でケンカしたことを明かした。

「番組司会者の笑福亭鶴瓶が、ゲストで出演した田村に番組の冒頭で『お前、アッコさん大丈夫か?』と唐突に訊ねたのです。これに田村は、『ちょっとモメてんすよね。いろいろ、けんかすることもあるんすよ。やっぱり』と苦笑。なぜけんかしたのかの詳細は語られなかったのですが、放送では《プライベートの飲み会でモメたらしい》とテロップが入りました」(テレビ雑誌記者)

どうやら原因は、田村が1月22日にツイッターへ投稿した内容にあるようだ。

「このときにインターネット上での憶測で名前が挙がったのが、和田アキ子、テリー伊藤、そして、『さまぁ~ず』の三村マサカズです」(芸能記者)

 

和田と田村が揉めていることを示す時系列

あの頃キミは若かったの放送後には、ネットの掲示板で、《あのツイッターやっぱり和田のことだったんだ…》、《狩野の件の三村じゃなかったのか》、《いやそれは言われてたとおり、さまぁ~ずのことだよ。それ聞いて同じホリプロの和田が文句付けてきたって真相らしいわ》、《極楽とんぼの山本のことで先輩芸人に何か言われたのだとしたら、それは敦が悪いのかも》などの憶測が乱れ飛んだ。

「田村が問題のツイートを投稿した1月22日は、和田の番組『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、例の“パワハラ生電話強要事件”があった日なのです。この事件は、和田がレギュラー出演者の出川哲郎に対し、淫行問題で謝罪会見をした狩野英孝について『(事務所の)先輩としてどうなの?』、『ほんまに聞いてないの?』、『ちょっとあれやから電話してみて』と、生放送中に直接狩野へ電話することを強要し、大きな批判を浴びました一件のことです。田村のツイッター投稿があったのは22日の夜でした。それが先日の鶴瓶とのやり取りにつながっているのです」(同・記者)

いずれにせよ、生放送ではないテレビ番組内で話題にしている時点で、芸能ニュースで取り上げられるために触れた気もするが…。

 

【あわせて読みたい】

※ 渡瀬恒彦を偲ぶなら「鉄砲玉の美学」がイチバン!

※ 中居正広「22年前のドラマ初主演作」が新シリーズで復活へ

※ 鷲見玲奈アナが山田哲人との熱愛「ねつ造」大炎上!?

※ 堀北真希が妹の芸能界デビューに激怒

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由