浅田真央引退に高まる「キャスター起用説」驚きのギャラ試算

(C)まいじつ

引退を表明したフィギュアスケートの浅田真央に、早くもスポーツキャスターとしての活躍が期待されている。

「来年の平昌冬季五輪で解説を依頼されるはずです。その準備として、フィギュアスケート中継のつながりがあるフジテレビのスポーツ番組で起用される予定だそうです。視聴率の低下が著しい『スポーツLIFE HERO’S』が、その筆頭候補になっています」(スポーツジャーナリスト)

浅田は引退について、自身のブログに《私のフィギュアスケート人生に悔いはありません》とつづっている。また、《これは、自分にとって大きな決断でしたが、人生の中の1つの通過点だと思っています。この先も新たな夢や目標を見つけて、笑顔を忘れずに、前進していきたいと思っています。》と、あくまでも次へのステップを模索することに重点を置いている。

「浅田はいい環境にいます。アスリートとしてもインタビューを受けるときの話し方やしぐさに、メディアは好感をもっていました。引退してすぐにキャスター、あるいはひとりのタレントとしてメディアに出演することになっても、姉の舞にいろいろと教わることができます。新しい仕事のメインにはならないでしょうが、バラエティー番組に姉妹そろって出演することもあるでしょう」(民法放送局スタッフ)

 

引退後はスポーツキャスターが最も濃厚か

ちなみに前出のスポーツジャーナリストによれば、「スケートのコーチとしての話も出ているようだが、これも天秤にかけながらのスポーツキャスター就任になるだろう」との予測もある。

「視聴率を獲得できる元アスリートとして、かなりの費用対効果が見込めます。いまなら一言一言に価値があるでしょう。バラエティー番組もいいですが、子供向けの教育番組なども本人の雰囲気に合っていると思います」(テレビ関係者)

広告代理店のリサーチでは、浅田のギャランティーは1番組あたりで150~200万円のようだ。

視聴率は“滑らない”スポーツキャスターが誕生する予感だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 中居正広が「レギュラー番組史上最悪級の屈辱」に憤怒隠せず…

※ 中居正広「22年前のドラマ初主演作」が新シリーズで復活へ

※ 鷲見玲奈アナが山田哲人との熱愛「ねつ造」大炎上!?

※ 草彅剛「噂の彼女」と6月に入籍しジャニーズと決別か

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由