『チョコプラ』長田が“カジサック”ディス!? 先輩芸人に暴言か…

長田庄平 

(C)まいじつ 

お笑いコンビ『チョコレートプラネット』が、12月4日に放送された『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ系)に出演。長田庄平が先輩芸人の悪口を言ったと話題になっている。

番組は天才小学生が開発したロボットを紹介し、流れでスタジオにも「AI機能搭載『お友達ロボット』」が登場することに。松尾駿が扮するMA-20が現れ、長田の秘密を暴露していく。

最初に、「長田さんはYouTubeでバズらせるなんて、お安い御用だと最近よく言っています」と明かすと、続けて「YouTubeで有名な先輩のことをバカにしています」と暴露。長田が苦笑いを浮かべると、放送上では音声加工されたが「先輩」の実名も挙げたのだった。

他人の威を借るあのYouTube芸人か…

長田は「ややこしいこと言うなって! バカかお前!」と大焦り。すると視聴者からは

《宮迫かな?》
《誰のことだ》
《だいぶ限られる》
《誰だw》
《カジサック? 宮迫?》

など、先輩を特定しようという書き込みが続出した。果たして、長田が嫌っている相手とは…。

「十中八九、カジサックとして活動している『キングコング』の梶原雄太でしょう。今回は名前が伏せられていましたが、長田は昨年、『有吉の壁』(日本テレビ系)の大喜利で『カジサックチャンネルには出たくない』と堂々と回答しています。理由は『ギャラが良くないから』とのことでしたが、梶原のチャンネルは芸能人・ユーチューバーとのコラボなど、他人の威を借るような企画ばかり。そのため、独創的なキャラや設定で勝負する長田は、内心『くだらない』と見下しているのでは」(お笑いライター)

現に、瑛人の『香水』をパロディーした動画で、再生回数3000万回超えの大バズリとなっている長田。カジサックのようなやり方を見下していても不思議ではないだろう。

【あわせて読みたい】