あなたはできる?GACKTの「アスリート並み」カラダ作り

(C)まいじつ

GACKTが先日、都内で行われた筋力アップ用のサプリメント『METAL MUSCLE HMB』のPRイベントに出席した。同サプリを3カ月にわたり服用し、その効果を実感したというGACKTは、自身の日々のトレーニング生活について明かした。身長180センチ、体重69キロで、体脂肪率は7%台をキープしているという。

「かつて公表されたトレーニングの内容は、毎朝に腕立て伏せを200回、腹筋を200回、懸垂と柔軟を計1時間。その後、ウエイトトレーニング、アクロバット、ハードストレッチ4時間半が週3回。テコンドー道場で3時間半のけいこが週2回、残りの2日は軽いストレッチと筋トレというものでした」(芸能ライター)

だが、今回のイベントでは、最近はジムではなく、自宅で自重トレーニングを行っており、毎日腕立て伏せと腹筋をそれぞれ240回行うと話していた。

「この腕立て伏せと腹筋も普通のやり方ではなく、腕立ては足を椅子に置いて行うそうです。腹筋は上半身と足を少し浮かせておいて、ひざを胸に瞬間的に当てて伸ばすというやり方です。彼は『昔は30~40回しかできなかったが、ちょっとずつ回数を上げていった』と語っていました」(同)

 

食事制限も徹底

体脂肪率をひと桁台に保つためには食事制限も必要だ。

「朝食はオリジナル野菜ジュースのみで、昼は一切食べず、夜に食事をするという一日一食を実践しているそうです。基本的に炭水化物は摂らず、米は18年食べていないそうです」(同)

筋トレについて「40歳を超えてダメなおっさんになるのは嫌なんです。トレーニングは歯を磨くのと一緒。そんなに難しいことじゃない」と語っていたが、真似をするのは大変だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 佐々木希と渡部建に早くも「ビジネス夫婦疑惑」離婚Xデー予測も

※ 有村架純が姉・藍里の「セミヌード」に大激怒し絶縁状態に

※ 報ステ小川アナ後任に急浮上!「野心家」竹内由恵アナの本性

※ 香取慎吾が「隠し子報道」をテレビで完全否定した謎

※ 和田アキ子がロンブー淳に「老害」批判されてブチ切れる