土曜新ドラマ「ボク、運命の人です。」の成否を握る意外なもの

(C)まいじつ

亀梨和也と山下智久が出演する新連続ドラマ『ボク、運命の人です。』(日本テレビ系)が4月15日にスタートする。

この作品は、亀梨が女運のない主人公の誠を演じ、ヒロインの晴子役に木村文乃、山下が自らを“神”と名乗る謎の男を演じるラブコメディー。内容も気になるところだが、なんといっても話題になっているのは、主題歌の『背中越しのチャンス』を、12年ぶりに亀梨と山下がユニットを組んで歌っていることだ。

亀梨と山下は同じ学年で、かつては『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で共演したことがある。その際に、劇中の役柄名そのままの『修二と彰』というユニットを組んでシングル曲『青春アミーゴ』を大ヒットさせた。今回の『背中越しのチャンス』も思わず口ずさんでしまいそうなポップな曲だ。

「この曲が流れるドラマのエンディングで、出演する3人が“ボク運ダンス”と名付けられた踊りを披露します。昨年に人気だったドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』でも盛り上がったように、近年の特にコメディやホームドラマの成否は“エンディングダンス”の出来にかかっていると言っても過言ではありません。“ボク運ダンス”にには注目です」(テレビ雑誌編集者)

 

ダンスがブームになることで視聴者が増える

『マルモのおきて』(フジテレビ系)でも芦田愛菜と鈴木福の踊る“マルモリダンス”は大ブームになり、当時は幼稚園や小学校の多くの運動会で、演目に選ばれていた。エンディングで出演者が楽しそうに踊っているのを見ると、真似したくなる人々も出てくる。

「エンディングにダンスをしているドラマは意外に多いです。最近ではテレビ朝日の『グ・ラ・メ!~総理の料理番~』で、主演の剛力彩芽が見事なダンスを披露していました。同じく一昨年のテレ朝ドラマ『民王』では、遠藤憲一と菅田将暉が軽快なダンスをして話題になっています。フジテレビでは2015年1月期のドラマ『問題のあるレストラン』での真木よう子、二階堂ふみ、高畑充希。2013年1月期の『最高の離婚』では、瑛太、綾野剛、尾野真千子ら、が桑田佳祐の楽曲に合わせてセクシーなダンスを披露しました」(同・編集者)

また、ダンスが話題になることで、視聴率にも好影響があるという。

「エンディングのダンスが話題になれば、見逃した視聴者にもアピールになって、たとえ前半の視聴率が振るわなくても巻き返しが期待できます」(同・編集者)

『ボク、運命の人です。』も、内容とともにエンディングにも注目だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 佐々木希と渡部建に早くも「ビジネス夫婦疑惑」離婚Xデー予測も

※ 有村架純が姉・藍里の「セミヌード」に大激怒し絶縁状態に

※ 報ステ小川アナ後任に急浮上!「野心家」竹内由恵アナの本性

※ 香取慎吾が「隠し子報道」をテレビで完全否定した謎

※ 和田アキ子がロンブー淳に「老害」批判されてブチ切れる