女子アナ&グラドルたちが大谷翔平と筒香嘉智以外に狙うのは…

(C)Shutterstock

今季のプロ野球開幕直後から、いきなり大型連勝を決めて、セ・リーグの連覇を狙う広島東洋カープ。昨年はチームに関連した“神ってる”が流行語大賞となり、シーズン前に主催試合の指定席がほぼ売り切れになるなど、その人気は高まるばかりだ。

その広島のなかでも、抜群の守備センスで“忍者”と呼ばれている菊池涼介内野手は、いま一番女性から人気がある選手だという。

「菊池選手の守備のうまさはカープファンにとってはもはや当たり前のことですが、ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で菊池の活躍を初めて見た人は、その芸術的な守備センスに皆、驚きました。これで一気に全国区の知名度となりましたが、そうなると黙ってはいないのが女性ファンです。現在、27歳の独身ですから、いつ結婚してもおかしくはありませんが、チームに欠かせない選手になった菊池が、女性問題を起こして成績に影響するようなことがあると球団もたまりません。特にグラビアアイドルなどの芸能人には注意しているようです」(スポーツ紙記者)

先日も夕刊紙が《浅田真央と結婚するという憶測が広がっている。ホントなの?》という記事を掲載し、本人が「会ったこともありませんから。それなのに何でですかね?」と否定することになっていた。この記事は“浅田真由”という浅田真央と一字違いの女子アナウンサーが、広島のリポーターを務めていたことから勘違いされたというオチだった。

だが、実際に菊池と知り合いたい女子アナやグラドルは山ほどいるという。

 

広島には過去にスキャンダルを報じられた選手も…

「突然“カープ女子”を名乗り『売名行為では?』と批判された加藤紗里。かつてはドラゴンズファンを公言していたにもかかわらず、カープが強くなると同時にカープファンを自称するグラビアアイドルの杉原杏璃。こういう面々は、菊池選手とぜひ親密になりたいと思っているでしょう。かつてカープのエースだった現ロサンゼルス/ドジャースの前田健太投手は、グラドルとの浮気が報道された際に『エースの自覚が足りない』と、球団から相当絞られたといいます。菊池選手も軽々しい行為だけは十分、注意した方がいいでしょう」(芸能記者)

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平や横浜DeNAベイスターズの筒香嘉智などは、たちの悪い女性が近づかないように、球団がしっかりとプライベートもチェックしているという。一方で、カープは地元密着型のチームだけに、選手とファンが身近なことでも有名だ。広島市内の飲み屋やスーパー、ジム、パチンコ屋などで選手と出会うことは決して珍しくない。

良妻を得てさらなる飛躍をしてくれることをファンは望んでいるが、くれぐれもタレントの売名やハニートラップにかかることだけは避けてもらいたいものだ。

 

【画像】

(C)Michal Sanca / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 「ラスト○○」繰り返す小嶋陽菜にAKB卒業詐欺疑惑噴出

「菅田将暉との交際発覚」三浦翔平と本田翼破局していた?

中居正広「スマステ出演」で香取慎吾と爆弾話をブチまける!? 

CD売れないきゃりーぱみゅぱみゅ「賞味期限切れ」の辿る運命

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由