「卒業するする詐欺」小嶋陽菜がついに卒業!からの結婚か

(C)まいじつ

『AKB48』の小嶋陽菜が4月19日に29歳の誕生日を迎え、この日のAKB48劇場公演をもって同グループから卒業した。

当日はレギュラー出演しているバラエティー番組『PON!』(日本テレビ)で、卒業直前の心境を万感の思いを込め「全然実感がない。高校生からなにも分からずに入って12年。いっぱい同期も卒業していったけど、いい12年だったな」と語った。

しかし、小嶋のAKB卒業までの“卒業記念スペシャル”は、一部から「卒業詐欺」の声さえ出ていた。ラストコンサートと銘打った2月のコンサートは、1日目(前夜祭)が仲のいい友達を呼んでおしゃべり祭り。2日目の本コンサートには前田敦子、大島優子ら“元・神7”が勢ぞろいするといった内容。主役が誰だかよく分からないなかでリムジンが小嶋を迎えに来て「バイバイ」で終わるという、拍子抜けな内容だった。

「小嶋がAKBを卒業するという話は一昨年からあって、いままでズルズルと続けてきたのです。メンバーのままならば何らかの仕事があり、居心地がよかったからです」(AKBライター)

 

ソロでやっていけるとは思えない

小嶋は4月3日発売の週刊誌に“ラストグラビア”の名目で表紙とグラビアに登場している。目新しさのない写真だったためファンをがっかりさせた。さらに前述の卒業コンサート『こじまつり~小嶋陽菜感謝祭~』の模様を収録したDVDを、卒業日のきょう4月19日にリリースしている。

「一応、明日からは卒業生、OGなので“閉店セール商法”は使えません(笑)。ただし写真集やDVDで“未公開カット発掘”は間違いなく出すでしょう」(アイドル評論家)

以前、一部の雑誌がリサーチしたところによれば、小嶋は指原梨乃の年収4500万円に次ぐ4000万円はあったという。

「演技が特別うまくできるわけでもできない。しゃべりも際立ってうまいわけじゃない小嶋が、順調にソロでやっていけるとは思えません。それは本人が一番自覚しているのではないでしょうか」(同・評論家)

昨年6月に、「選抜総選挙には出ない」と発言して、ようやく卒業が具体化したとき、芸能メディアのあいだで「結婚相手がすでにいるのでは?」という話が伝わった。噂された相手はアパレル系の会社のオーナー社長で、小嶋はファッションデザインをやりたいというようなことも言っていたので、辻褄は合うが…。

数千万の年収がなくなっても大丈夫なのか、厳しくてまだまだあの手この手の“商売”を繰り広げるのか。卒業後の、こじはるに注目だ。

 

【あわせて読みたい】

※ 「ラスト○○」繰り返す小嶋陽菜にAKB卒業詐欺疑惑噴出

「菅田将暉との交際発覚」三浦翔平と本田翼破局していた?

中居正広「スマステ出演」で香取慎吾と爆弾話をブチまける!? 

CD売れないきゃりーぱみゅぱみゅ「賞味期限切れ」の辿る運命

※ 加藤綾子が一心不乱に仕事に打ち込むようになった理由