おのののか“激ヤセ”で顔も変化! ダイエッターから憧れの的に…

おのののか 

(C)まいじつ 

ダイエットに成功して美しさに磨きがかかったタレント・おのののかに、ネット上では賛否両論があがっている。

今年の9月9日に、水泳選手・塩浦慎理との結婚を発表し、インスタグラムでは結婚式の様子などを公開したおの。注目はなんといっても、バラエティー番組に引っ張りだこだった時期とは、明らかに違うほっそりとした姿だ。

11月25日のインスタグラムでは《今回1番多かった質問が、どうやってダイエットしましたか?でした!笑 たしかに痩せました 今までグラビアのお仕事をしてきて、太るのには気をつけたりしていましたが、これだけ気合いをいれてダイエットしたのは初めてでした。笑》とフォロワーからダイエット関連の声が多く寄せられていることを明かす。そして、以前から168センチ53キロと痩せ型であったが、顔の輪郭が丸いためぽっちゃりタイプと見られていたことを告白した。

ダイエットの方法はエステと食事改善だったそうで、2カ月間で6.5キロ減の46.5キロに。おのは《お肉で埋もれてた鼻もでてきて、整形した? なんて言われたりもしました笑》と自虐的にコメントしながら、結婚式に向けて努力したことを説明していた。

おのののかは少し太っていた方がかわいい?

12月7日の投稿でも、おのはインスタグラムにダイエット中の食事風景を載せるなど、すっかりダイエット中の女性のお手本のような存在に。

フォロワーからは、

《玄米は普通に炊飯器で炊いてますか?》
《食事にかける時間はどれくらいですか?よく噛んで食べるなど注意することはありますか?》
《この食事はファスティング後のものですか?》

など、ダイエットに関する質問が相次いでいる。

新たなファン層を獲得したと思われるおののダイエット成功。しかしネット掲示板などでは

《前の方が生き生きして見える…》
《前の少し丸顔方がかわいかったと思う》
《もうちょっと太った方がかわいいかなー?》

といった声があがっている。

そしておの自身、そういったコメントを目にしているようで《ほんっっとうに色んな意見がありますね 前はテレビに出ると顔パンパンとか太ったとか 痩せたら痩せたで前のが良かったとか 笑》《丸顔のほうが良かった!と言う意見もあるけど、今でも角度によっては十分丸いし可愛いよ と夫は言ってくれるので私は大満足なのです》と返している。

幸せパワーは、どんなことでもはねのけてしまうようだ。

【あわせて読みたい】