坂上忍もブログで告白「不眠」が芸能界に蔓延

(C)まいじつ

坂上忍が3月20日の早朝4時41分にブログを更新し、《すでに、目覚めております。というか…..ここ数日、より眠るのが下手になってしまって。うまいこと、睡眠時間が取れていない。》と明かした。

人気タレントなだけに、睡眠時間が限られるのは分かるが、2010年7月5日のブログでも《たしか、わたしはキッチリ6時間睡眠だったはず。それが、いつしか5~6時間睡眠となり…..。今では、微妙に4~5時間睡眠になりつつある。このままでいくと、そのうち3~4時間睡眠になり、気がつけば、睡眠がなくても大丈夫な身体、頭になってしまうのでは?》と書いている。もともと眠れない体質だったようだ。

坂上以外にも不眠に悩む人気タレントは数多い。

「向井理は昨年、映画『RANMARU 神の舌を持つ男』のイベントで『撮影に入ると1日1時間くらいしか寝られなくなる』と明かしていました。『X JAPAN』のYOSHIKIも過去のインタビューで、基本的に不眠症で2日に1回くらいしか寝ないと答えています」(女性誌記者)

 

人気芸能人はほとんどの人が睡眠導入剤を使用している

「お笑い芸人の例も挙げると、ビートたけしは2014年に『TVタックル』の番組中で、睡眠薬に依存していることを話し、やめたら4日間眠れなかったと語っていました。松本人志は昨年、DVD『クレイジージャーニーVol.2』の発売イベントで、耳栓がないと眠れないと告白しています。2010年に体調不良で休養した『ナインティナイン』の岡村隆史は、休養前から何カ月も眠れなかったことを、復帰後にテレビ番組で振り返っていました」(同・記者)

こうなると一種の職業病と言えそうだが、前出の女性誌記者は「ある程度売れている芸能人は、睡眠導入剤を使っている人のほうが使っていない人よりはるかに多いのが実情です」と明かす。

それだけプレッシャーのかかる仕事なのだろう。

 

【あわせて読みたい】

※ 「卒業するする詐欺」小嶋陽菜がついに卒業!からの結婚か

※ 「金出した奴が本当にバカ」梅沢富美男が詐欺被害者を罵倒

中居正広「スマステ出演」で香取慎吾と爆弾話をブチまける!? 

CD売れないきゃりーぱみゅぱみゅ「賞味期限切れ」の辿る運命

※ 恐喝容疑の坂口杏里「ハレンチなホスト遊び」内容が明らかに