女性絶賛のイケメンドラマ「3人のパパ」なお男性からは…

Sergiy Tryapitsyn / PIXTA(ピクスタ)

深夜のTBS系列の『水ドラ!!』放送枠で、4月19日から『3人のパパ』(水曜深夜23時56分~24時26分)が始まった。初回の平均視聴率は1.9%(ビデオリサーチ調べ/関東地区、以下同)を記録している。

主演は若手俳優で『D-BOYS』のメンバーの堀井新太。同メンバーの山田裕貴、三津谷亮と一緒に、シェアハウスで赤ちゃんの子育てに奮闘するというストーリーだ。設定はフランス映画『赤ちゃんに乾杯!』やハリウッドリメイクの『スリーメン&ベビー』に似ている。

タイプの違った3人の男性が、赤ちゃんに翻弄されていく姿がコミカルにテンポよく描かれており、ヒロインの松井愛莉や相楽樹が今後どう絡んでくるか、2話が気になるところだ。

第1話の感想がツイッターに投稿されており、《すっごい面白かった(´▽`*) 赤ちゃんもめちゃくちゃ可愛いですね! 来週が待ち遠しいですーo((*^▽^*))o》、《すっごく良かったです!毎週の楽しみになりました》、《3人のパパ、とっても面白かったです!テンポも良くて30分に面白さがつまってました!》と女性には好評の様子だ。

 

女性視聴者には好評だが…

ただ、男性視聴者の多い2chの掲示板では《スリーメン&ベビーのパクりやんけ》、《まず警察だよな》、《女が書いたような目線の内容だな。男が三人集まっても会話とかこんな感じにはならないけどな》、《熱出してるのに関係ないとか言う場面、あんなのありえない。ドラマでも絶対やるべきじゃない。赤ちゃんの死に直結するようなドラマで完全に虐待番組》と低調な感想が並んでいた。

ドラマ公式ツイッターも男性視聴者のことを意識しているようで、あるネットニュースに《アイデア満載! 男女で評価が両キョクタン! ~ドラマ『3人のパパ』好発進!~》というタイトルの記事が公開されると。《ニュースになっていました!ありがとうございます! でも、男の人に届け~笑!》とアピールしていた。

「深夜ドラマは3%を超えれば及第点とされます。同じ深夜帯のドラマ『恋がヘタでも生きてます』(日本テレビ系=木曜23時59分~)の初回が3.7%。、『孤独のグルメ6』(テレビ東京系=金曜24時12分~)が同3.9%。このふたつのドラマと比べても初回1.9%は厳しい発進と言えます」(テレビ雑誌編集者)

今後、視聴率とともにネット上ではどんな評価が下されるのだろうか。

 

【画像】

Sergiy Tryapitsyn / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 恐喝容疑の坂口杏里「ハレンチなホスト遊び」内容が明らかに

※ 香取慎吾が木村拓哉の報ステ「言い訳インタビュー」を見た心境

※ 検証進む志村けん「インスタ局部投稿事件」ホントは誤爆?

※ 「激太り&劣化」改善に向け浜崎あゆみが奮闘中

※ 佐々木希「都会疲れ」で故郷・秋田県に帰りたがっている?