上沼恵美子「抱きしめてやりたい」坂口杏里へ語りかける

studiostoks / PIXTA(ピクスタ)

ホストから3万円を脅し取ろうとして恐喝未遂容疑で逮捕され、4月21日に釈放されたセクシー女優のANRIこと坂口杏里。タレントの泰葉がブログで彼女の救済計画を発足させると話題になったが、上沼恵美子も4月30日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)で、坂口杏里を「抱きしめてやりたい」と呼び掛けた。

この日の同番組は、坂口の恐喝未遂事件について取り上げ、MCの上沼は「天国で本当、お母さん(坂口良子)泣いてはるよ。坂口杏里ちゃん、よくわたしの番組に来てくれましてね。良子さんの方もお越しになって、親子で来ていただいたりしてたので…。すごくショック。大阪のお母さん、なんて言ってね、杏里ちゃんが言ってくれて。(事件が)嘘かと思ったら逮捕された」と動揺を隠せない様子だった。

その後も、「杏里ちゃんを抱きしめる人が居なかったんだなと思う。(中略)安易だし、頭悪いのよ、この子、顔で分かると思うけど。とにかく、そこ(ホストクラブ)で、女王様になっていい気持ちになるってために、何千万ってつぎ込んだわけでしょ。もうね、一回、大阪においで。一回話しよ」と直接本人に語りかけるように発言した。

 

坂口の母親にも頼まれていた上沼

また、母親の坂口良子が生前に上沼の番組に出た際に、「杏里のこと、よろしくお願いしますね、上沼さん」と言われたことを明かし、「責任の一端を感じますよね。こういうことになると。でも、あたし、東京じゃないから、ついて回れへんから。ここで間違うたら、この子死ぬよ、ほっといたら」と心配した。

続けて、「もしも私で良かったら、いらしてください。(中川家)礼二さんに預けます。あずかりな~」とゲスト出演していたお笑いコンビ『中川家』の礼二に話題を振った。すると礼二は、「いやいや、困ります。それは上沼さん、困りますわ~」と笑いながら拒否していた。

上沼は「胸見せたり、お尻見せたりして生活していかないの。それをコンコンと教えますよ。抱きしめてやりたいんですよ」と訴え、これにはスタジオから拍手が上がった。

今後、坂口杏里に手に救いの手を差し伸べるは誰なのか? 注目したい。

 

【画像】

studiostoks / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 坂口杏里のインタビュー掲載で「婦人公論」が思わぬトラブルに…

※ カンニング竹山が「ジャニーズ忖度」にキレ芸発動!その思惑は…

※ 金満太りで失業!? 仕事激減の小嶋陽菜「AKB残留」嘆願中

※ 切っても切れないジャニーズとセクシー女優「蜜月関係」の真相

※ 木村拓哉長女「進学先高校」周辺で張り込む芸能記者の目当ては…