人気の「パクチー」を使ったアレンジレシピはいかが?

しげぱぱ / PIXTA(ピクスタ)

去年に引き続き、ブームが続いているパクチー。パクチー味のポテトチップスやパクチー味のおせんべい、スナック菓子など、いろいろな商品が発売されている。

そのまま食べるのもおいしいが、パクチーならではの“ちょい足しアレンジ”もおすすめだ。

まずはスナック菓子と相性がいいのが、スイートチリソース。小皿にスイートチリを少々出して、付けながら食べると、相性のいい味の変化が楽しめる。

また、パクチー味のポテトチップやスナック類などは、料理に加えてもおいしい。ポテトサラダや水菜などの葉物系サラダのトッピングとして使い、クルトン代わりにしてもいい。そのまま添えても、ビニール袋に入れて軽く砕いてから使ってもOKだ。

サラダ以外にも、チャーハンやカップ焼きそばなどのトッピングにしても、食感が変わって面白い。

 

パクチースナックのオムレツや「ダブルパクチー」スナックも

また、パクチー味のポテトチップスを、バター少々を溶かしたフライパンで軽く炒める。それを卵でとじでも、ちょっとした一品になる。意外な組み合わせとしては、砕いたポテトチップスやおせんべいをおにぎりに混ぜ込んでもいい。

フレッシュなパクチーを刻み、パクチー味のスナック菓子に加えて“ダブルパクチー”にすれば、パリポリとした食感と、生のパクチーの香りが口いっぱいに広がって爽やかだ。

そして、から揚げの衣として使うのもおすすめだ。鶏もも肉をひと口大に切り、にんにく、しょうがのすりおろし、しょうゆ、酒で下味を付ける。片栗粉をはたき、砕いたポテトチップスをまぶし、油で揚げれば完成。焦げないように低めの油で揚げるのがコツだ。

パクチーは匂いが苦手、という人も多いかもしれないが、薬味と考えれば、いろんな料理にアクセントとして重宝する。ちなみに、中華料理で使う香菜や、インド料理のコリアンダー、スペイン料理のシラントロは、全てパクチーと同じものを指した言葉だ。

ぜひ、自分だけのアレンジ料理を楽しんでもてはいかが?

 

【画像】

しげぱぱ / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 意外と知らない!? 女性の味方「綿棒」のいろいろ活用術

※ 春先から気を付けたい日焼け「紫外線」の種類と特徴を知ろう

※ アラサーに襲いかかる「身体の変化」あるある3選

※ 不動産売買の「仲介手数料」は値引き交渉可能と知っていますか?

※ これで女子力向上!「ウェットティッシュ」徹底活用法