綾子に勝つ!? 竹内由恵アナが「報ステ」に執念燃やす理由は…

(C)まいじつ

4月26日発売の『週刊文春』(5月4・11日号)で、テレビ朝日の小川彩佳アナウンサーと『嵐』の櫻井翔が、東京都にある六本木ヒルズ内の高級イタリアン店で個室デートしていたことが報じられた。

「小川アナはテレビ朝日を代表するニュース番組『報道ステーション』でキャスターを務めています。彼女は交際発覚直後に、『初心に戻り頑張りたい』と発言して、仕事へのやる気を見せていました。ところが、同局の早河洋会長は『早く小川の後任を用意しろ』と番組責任者に顔を真っ赤にして命令を出しています。早河会長はジャニーズ嫌いであるため、小川アナと櫻井が結婚をしたら、報ステから降板になるでしょう」(テレビ朝日関係者)

早河会長は昨年9月の定例会見の場で、「事務所の影響力でテレビが右往左往しているように見られるのは残念。ジャニーズ事務所も芸能プロのひとつにすぎない」と発言し、“ジャニーズ嫌い”を万座の前で公式に明かしている。

「早河会長はテレビ朝日の生え抜きですが、親会社の朝日新聞社より自主性が強い。自分が育ったテレビが、ジャニーズに支配されるのが我慢できないのです。看板番組のキャスターの結婚など考えられないでしょう」(同・関係者)

小川アナは前述のように櫻井との逢瀬を重ね、結婚へと向かっている。こうなれば、小川アナの後任人事に注目が集まってくる。すでに、夕方のニュース番組『スーパーJチャンネル』へ出演中の竹内由恵アナに打診が来ているという。

 

出世に執念を燃やす竹内アナ

「報ステとスーパーJチャンネルを比べたら、報ステのほうが圧倒的に格が上でしょう。竹内アナも、二つ返事で了承しているそうです。ひょっとすれば、夏前に交代があるかもしれません」(テレビ雑誌編集者)

竹内アナにはある目標がある。彼女はフジテレビが第1志望で就職活動をしていたが、フジテレビへの入社は叶わずに、テレビ朝日へと入社した。そのとき、アナウンサースクールで仲よくしていた加藤綾子が、フジテレビに入社している。

「加藤は呑気な性格なので、合格直後に竹内アナにメールで知らせました。これを大学で知った竹内アナは、人目をはばからず号泣し、『絶対綾子に勝ってやる』と固く誓ったそうです」(同・編集者)

今後、竹内アナが報ステのキャスターを務めることになれば、局内アナウンス部次長へ出世する可能性もある。加藤はフジテレビで出世できないまま退職し、独立して現在に至っている。竹内アナは局内での出世を選んだ。

「報ステのキャスターに就き、次長席を獲得したとき、初めて『綾子に勝った』と周囲に漏らすと思います。竹内アナにとって加藤は終生の天敵です」(スポーツ紙記者)

竹内アナの勝ち誇った顔が見られるか。

 

【あわせて読みたい】

※ 「まるで他人事」ゲス川谷絵音のワイドナショー出演に非難殺到

※ 女優・広田レオナが語る「こじはるブス炎上事件」の真相

※ 有望「ジャニーズJr.」が大量退所の噂

※ 「楽屋に走り号泣」久本雅美が語った女芸人としての奮闘劇

※ 坂上忍に「バカ野郎!」ヒロミがマジ切れ?