リークしたのは誰?SMAP独立計画の「ほころび」|中居正広の描く「独立計画」#01

(C)まいじつ

ジャニーズ事務所の中居正広が、本当に独立できるかどうかの正念場を迎えようとしている。中居に関しての世の中の評判は、相変わらず悪くはない。

一部の男性週刊誌がおこなった《嫌いなジャニーズランキング》では4位だった。同ランキングの1位は木村拓哉で、中居のおよそ5倍の票数があった。

「2位は小山慶一郎でした。地下アイドルと交際していながら、なぜかそのアイドルの芸能事務所が“重大なルール違反”があったとして解雇を公表し、それに対して小山は沈黙し続けています。当然ながらキャスターとしてレギュラー出演している『news every』(日本テレビ系)でも話題にしていません」(ジャニーズライター)

3位は近藤真彦だ。

「中居は近藤のことが大嫌いです。『仕事してんの?』、『それで(収入は)億(単位)?』、『おれは(近藤の)10倍働いているぜ』などと、複数のジャニーズ事務所メンバーの前で言ったことがあります。メリー喜多川副社長が近藤のことを尋常ではないほど“かわいがる”ためです」(同・ライター)

中居は反発心が強く、認めないものには徹底的に対抗しようとする傾向があるという。それを実践しようとして失敗に終わったのが『SMAP』の独立だ。

 

中居は独立計画を一部の人間に明かしていた

「中居はSMAPの独立計画に関して、心の許した芸能メディアの人間には明かしていました。そのうちの誰かから情報が漏れたのかどうかは分かりませんが、リークする要素はあったのです」(芸能ライター)

多くの関係者よれば、中居は男性誌A、女性誌Cにもそれなりに信頼を寄せる人間がいたという。

「しかし、あまり信用していなかったとされる男性誌Bが突破口となって、独立計画が露見してしまいました。中居は男性誌Bとは不仲ではなかったが、何か信用できないものを感じていた。少なくとも“親しみ”はなかった。なぜ、中居の独立が発覚したのか。そこには中居を以後も苦しめるリークがあったとされています」(同・ライター)

②に続く

 

【特集:中居正広の描く「独立計画」】

#1リークしたのは誰?SMAP独立計画の「ほころび」

#2 SMAP独立を無慈悲に粉砕した工藤静香の「シナリオ」

#3 「SMAP焼肉」報道に仕組まれた明白な嘘

#4 「受けられるだけ仕事を…」中居が感じている責任

#5 独立の旗手I氏に対する「想定外」の拒否反応

【あわせて読みたい】

※ 「SMAP」解散の裏側①~「オレは木村を絶対に許さない!」

※ 亀梨和也「露骨優遇」の理由①~新しい看板タレントが欲しいジャニーズ

※ くすぶるTOKIO解散説①~「鉄腕DASH」での不協和音