有村架純が朝ドラ終了後10月に計画する衝撃的な「サプライズ」

(C)まいじつ

朝の連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)で主演している有村架純が、同ドラマ放送終了直後の10月に“サプライズ”を起こしそうだという。

「有村はひよっこで、茨城の山奥で育ち、集団就職で上京したヒロインを演じています。このため、役作りのため体重を増やしているのです。すでにドラマ開始前と比べ10キログラム近くも増えています」(芸能関係者)

ただ、この増量は役作りだけではなく、“実姉潰し”が目的との見方が浮上している。有村の姉はもともと、『新井ゆうこ』という芸名で関西を中心にグラビアアイドルとして活動していた。その有村の実姉が3月末に、『有村藍里』という新しい芸名で『週刊現代』誌上で《有村架純の姉》というタイトルのセミヌードを掲載したのだ。そして、5月26日にはヌードの掲載された写真集を発売する。

「当初は仲のいい姉妹だったのですが、《有村架純の姉》というキャッチコピーでセミヌードを発表したことで、状況が一変しました。明らかに妹に便乗したやり方に架純が怒り心頭になっています。NHKでひよっこを放送しているあいだは、勝手なことはできませんが、放送終了直後の10月にも『an・an』などのおしゃれなファッション誌でセクシーな写真を披露し、姉を一気に潰しにかかる計画を進めているようなのです」(同・関係者)

 

10月には新作映画も公開予定

10月7日には『嵐』の松本潤の主演映画『ナラタージュ』が公開予定で、有村は松本と恋に落ちる女子大生役で出演している。4月27日に解禁となったプロモーション映像では、松本と有村の“キス直前シーン”があり、早くも話題を呼んでいる。

「実際の映画ではキスシーンが実現する見込みです。原作には激しいセックス描写もあることから、ベッドシーンもあるのではないかとみられています。実は有村は松本の大ファンで、松本も『あまちゃん』時代から有村がお気に入りです。そのため、結婚が長引いている井上真央から有村に移り気する可能性もあります。松本は2014年にドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)で有村と共演した際に、イベントで有村から手紙付きのバレンタインチョコをもらったことを明かしています」(同・関係者)

10月には有村の周辺で何かが起きそうだ。

 

【あわせて読みたい】

※ 女優・広田レオナが語る「こじはるブス炎上事件」の真相

※ 泰葉が坂口杏里「救済計画」養子にしようと決意したが…

※ 「楽屋に走り号泣」久本雅美が語った女芸人としての奮闘劇

※ 菊川怜「文春砲」を放たれるも「とくダネ!」で完全スルー進行

※ 「一緒に寝ようよ」老人ホームで相次ぐ恋愛・セクハラトラブル