あらためて聞くと驚くジャニーズ人気グループの「平均年齢」

(C)Shutterstock

木村拓哉が5月4日の深夜に放送されたバラエティー番組『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)に出演した。

その際、マツコ・デラックスに老眼が始まったことを打ち明けたため、インターネット上では《あのキムタクも老眼かぁ。私も年を取るわけだ》など多数の書き込みが見られた。ファンならずとも一様に驚いた様子だ。

「木村も44歳です。老眼であってもおかしくはありません。『SMAP』の元メンバーでは、ほかに中居正広も自ら白髪がすごいと告白しています。中居の場合は、さらに紫のヘアカラーをしているため、余計におじさんくさく見えて、周囲からも大不評です。しかし、本人は全く意に介していません。吉川晃司やイチローのように白髪をカッコよく見せられればいいのですが、そこはセンスの違いでしょう」(芸能記者)

さらに中居は、今年1月に気管支炎と肺炎を併発して1週間ほど入院をしており、白髪よりも体調の不具合が懸念されている。もともと大の酒好きだけに、肝炎再発の恐れすら常に抱えているという。

 

人気のジャニーズタレントに進む高齢化

「『TOKIO』のリーダーの城島茂は、すでに“おじいちゃん”キャラが定着していますが、実際にはまだ46歳です。それでも本人が『お手洗いが近くなった』と告白するなど、老いが着々と進んでいる様子。スキャンダルには厳しいジャニーズ事務所ですが、若手以外のかつての人気グループに関しては、女性問題も心配なさそうな感じです(笑)」(同・記者)

ジャニーズのタレントは“永遠のアイドル”であり“いつまでも若く年を取らない”といったイメージがあるが、実際に平均年齢が30歳を超えているグループは、『NEWS』(30.3歳)、『KAT-TUN』(32.0歳)、『関ジャニ∞』(33.3歳)、『嵐』(34.2歳)、『タッキー&翼』(35.0歳)、『KinKi Kids』(38.0歳)と数多い。

さらに40歳超えベスト3は、『V6』(40.0歳)、『TOKIO』(42.2歳)、解散したSMAP(42.6歳)となっていて、もはやアイドルというより、おじさんのグループといっていいだろう。ちなみに、いまだ正式には解散していないジャニーズ最長の活動歴を持つグループ『少年隊』は平均年齢が50.3歳だ。

時の流れは皆等しく同じように流れていく。これは人気タレントでも例外ではない。かつて、一世風靡した若手ジャニーズタレントが、軒並みおじさんと化していくのは寂しい限りだ。願わくば、身体の不調や老化現象よりも、結婚や出産といった明るい報告をファンは聞きたいのではないだろうか。

 

【画像】

(C)kim hyun-jin / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 制服姿酷評の武井咲の裏で「25歳」山本美月の制服姿が大絶賛!

※ アンジャ渡部「俺の妻とは格が違う」優木まおみに強烈ダメ出し

※ 一般社会にも蔓延する「ゲス不倫」の実態

※ じわじわ人気の滝沢カレンが育った独特の「家庭環境」

※ 長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑