憎き宮澤智アナに大勝利した加藤綾子が上機嫌で「ウエメセ助言」

(C)まいじつ

5月7日に放送されたスポーツ情報番組『SPORT’S LIFE HERO’S』(フジテレビ系)では、MCの加藤綾子が上機嫌に見えた。これまで共演していた宮澤智アナウンサーが土曜日のみの担当に変更され、日曜には出演しなくなったことで、日曜は加藤の“私情”丸出しで、いよいよ独り仕事ができるようになったのだ。

「これまでの日曜のHERO’Sは、スポーツ番組なのに加藤と宮澤アナの“婚活番組”と言われるほどでした。宮澤アナは大谷翔平や筒香嘉智など、独身で実力も人気もあるプロ野球選手に関する企画を出して、次々に取材と称して会いに行く口実を作ろうとしていました。これに同じく大谷、筒香が好きな加藤は相当苛立っていたのです」(番組関係者)

HERO’Sはそもそも、昨年にフジテレビを退社して独立した加藤に対し、局側が慰労と今後の付き合いを継続するために用意した番組だ。そのため加藤は、宮澤アナとの共演を拒否し、自分の出演する日から排除したのだ。

 

宮澤抜きでのびのび番組を進行した加藤

「7日の放送は、加藤の機嫌がすこぶるよかった。基本的にはスタジオに誰でも呼べるし、自分だけで誰でも取材できる。この日のスタジオには、以前から仲のいい新体操の畠山愛理が、体操を辞めてキャスターになる心得を加藤から伝授されるという名目で登場していました。加藤も『若い選手には積極的に当たることですね』と上から目線でアドバイスし、満足げに番組を進行していました」(同・関係者)

この日の加藤は野球選手の取材へは行かず、スタジオで畠山とのやり取りに終始し、野球は佐野瑞樹アナと野球解説者の石井一久氏の話で進んだ。しかし、番組の終盤には筒香がユニホーム姿で登場。指左右10本を見せ、上手に“H”のサインを作り「ヒ~ロ~ズ」とおどけながらキャッチフレーズを言って見せた。

筒香の所属する横浜DeNAベイスターズの本拠地である横浜スタジアムでは、筒香を応援する加藤の姿が何度となく目撃されている。加藤の成就は近いのだろうか。

 

【あわせて読みたい】

※ フジ宮澤智アナ「野球選手婚活」阻む新人アナに大憤激

※ 島崎遥香の朝ドラ「ひよっこ」出演に苦言殺到

※ 有村架純が朝ドラ終了後10月に計画する衝撃的な「サプライズ」

※ 島崎遥香すら塩対応を反省「価値暴落」AKB卒業生の悲惨な現実

※ 「無限の住人」大爆死の木村拓哉がなりふり構わず選んだ最終手段