ジャスティン・ビーバーがドバイに来た!熱い「豪遊」の記録

(C)Shutterstock

2017年5月6日にドバイの『Autism Rocks Arena』でジャスティン・ビーバーのライブが行われた。チケットは50分で完売となる人気ぶりだったという。そんなジャスティンのドバイでの足跡を、現地在住のライターがSNSの情報をもとに追跡した。

「今回行われたジャスティンのライブは、ツアー『Purpose World Tour』の一環であり、昨年より各国で行われているものです。ドバイ会場には3万人以上のファンが集まり、開場からジャスティン登場までの間、4人のDJらが会場を盛り上げ、ファンはより白熱しました。会場では屋外ライブステージで花火もあがり非常に盛り上がった様子でした」(現地在住ライター)

今回のドバイ滞在は、ジャスティンにとって実に4年ぶりのことだという。

「ライブ自体もドバイの熱い気候に負けず、熱いライブとなりました。しかし熱いのはライブだけに限らず、久しぶりのドバイで興奮気味なジャスティンは、“遊び”にも熱くなったと聞いています。コードバイクやリゾートプール、ホテルでサッカー、ドバイモールでアイスホッケー、さらには、クラブで友人と楽しむなど、次回のライブ会場インド・ムンバイへ渡航するまでのあいだ、ドバイを満喫したようです」(同・ライター)

 

ライブを終えてからが「遊び」の本番か

ジャスティンのドバイ滞在は、ライブ前日の5日から9日までの5日間で、そのあいだは休む暇もなく遊び続けたようだ。

「ジャスティンはドバイにライブの前日に到着しています。宿泊先はペルシャ湾に浮かぶホテル『ブルジュ・アル・アラブ』で、これは多くのセレブたちが宿泊する7つ星ホテルです。昼間はビーチクラブ『ゼロ・グラビティ・ビーチ・リゾート』のプールで遊泳し、そして『ハブトゥール・グランド・リゾート』へ行き気温40度にもかかわらず屋外グランドでサッカーを熱くプレー。昼食はリゾート施設の『XL ドバイ』で名物メニュー『キャンディ・パンツ・ブランチ』を楽しんだようです」(同・ライター)

ライブの前日にもリゾート施設や高級ホテルをはしごする様子はまさにセレブといった感じだ。しかし、ジャスティンの“遊び”はこれだけにとどまらない。

「ライブ終了後の夜、メイダンにあるクラブにて友人と親しく飲んでいる様子が、クラブの公式インスタグラムから判明しています。そして翌日の7日には、再びゼロ・グラビティへ赴いています。お気に入りの『ゴールデンスワン』(遊泳用浮き輪)に乗って、ドーナツライドを楽しんだようです。ビーチサイドでは、“塩の恋人”として有名なトルコ人シェフのソルトベイ氏の真似をしており、そのジャスティンのおちゃめな様子は、同氏のインスタグラムに投稿されています」(同・ライター)

ライブを終えた後からが彼の“遊び”の本番なのだろうか。アクティブにドバイを駆け巡るジャスティンの姿が次々と目撃されている。


「8日には、ドバイの砂漠地帯でレンタルバイクを利用し、コードバイクをひとしきり楽しんでいます。そのときの彼のファッションは、熱さのあまりか短パンのみのハーフ・ネイキッド(半裸)といった大胆な姿でした。その後、アロハシャツを羽織りドバイモールへ行き、アイスホッケーをお忍びでプレイしました。しかし、あるファンがこっそり撮影した動画をSNSへ投稿したことにより、バレてしまった模様です。この日、同モールにあるApple Storeでもジャスティンの姿が目撃されており、店員に何やら質問していたようです」(同・ライター)

ドバイ滞在最後の日は、さすがにゆっくり休むと思われたが、予想を裏切るのがジャスティンだった。

「9日にはまたまたゼロ・グラビティへ行っています。よほど好きなのでしょう。今回の滞在で3度も訪れています。翌日にムンバイでのライブを控えているのにもかかわらず、出発日のギリギリまでドバイを満喫したようです。」(同・ライター)

まだまだ続くツアーであるが、彼は各地でどのような熱い“遊び”をするのだろう。

 

【画像】

(C)Bangkokhappiness / Shutterstock

@nusr_et – Instagram

@msdubaii – Instagram

【あわせて読みたい】

※ ブリトニー・スピアーズが「激太り」からのダイエットに大成功

※ ビヨンセが「妊娠中のエクササイズ」ハマっている

※ ポール・マッカートニーまた来日「閉店セールかよ」とファン辛辣

※ エマ・ワトソンが肌を露出した過激な写真を公開した理由

※ 全ては美貌のために!? マドンナの壮絶食生活とトレーニング法