アンジャ渡部「俺の妻とは格が違う」優木まおみに強烈ダメ出し

(C)まいじつ

お笑いコンビ『アンジャッシュ』の渡部建が、5月10日放送のバラエティー番組『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演した際のことが話題になっている。

同番組では、芸能界の悩める女性タレントたちに、VTRを見ながら渡部がダメ出しする『トリオ THE 悩める女』のコーナーに優木まおみが出演した。

優木は2013年に美容師と結婚し、現在は2児の母として子育てに奮闘しながら、その生活ぶりをSNSで発信している。

しかし優木は、昨年の『ママタレントランキング』で10位以内に入っていないことが悩みだと言い、そして「ママタレントランキングで上位に入り、ゆくゆくは報道番組『news every.』(日本テレビ系)のキャスターになりたい」との思いを打ち明けた。

このあと優木が取った態度に、渡部が出したダメ出しが「的を射過ぎてて痛快!」と、かなり評判になっている。

 

豪華な品物を自慢しても好感度は上がらない

相談を受けた渡部は、「ママタレとしての好感度を上げない限り、ちょっと活路を見出せないと思う」と分析。だが優木は、自宅紹介のVTRで70インチのテレビや、フランスの食器バスティエ、150万円のベッド、海外セレブ愛用のカシウェアの枕と毛布など、高級感漂うインテリアを見せた。さらに約200万円するエルメスのバーキンを「長女を産んだときに、自分へのご褒美ということで、ファーストバーキンを奮発して買いました」と披露した。

この映像を見た渡部は、「本当に主婦にウケたい。好感度をママタレとして上げたいなら、これは映しちゃダメです。持っててもグッと我慢」と提案。しかし、優木は「1個しか持ってない。ファーストバーキンでいてラストバーキンなわけですよ」と反論。それを聞いた渡部は、「それでも1個も買えない方々に見ていただいている番組で、われわれ頑張るんです。分かります? みんな、1個だったら持ってるよって人たちに向かってエンターテイメントやってんじゃないんですよ。ひとつも買えない人に向かってやってるんです。なので、あなたはそうかもしれないけど伝わんないです」と熱く語り、優木も「分かりました」と返した。優木は納得したと思われたのだが、その後にとんでもないことを話し始めた。

 

「news everyも絶対来ない!」

子育て中の優木は、渡部のアドバイスをあっさりと無視するかのように、「平日の帯時間いいよね。『PON!』(日本テレビ系)の時間いいよね。保育園に預けて局入って、PON終わってゆっくりランチ食べて」と、仕事と子育てを両立できる時間帯を熱望し始めた。

「死ぬ気でみんな、ひとりでも楽しんでもらうために、血反吐を吐きながら番組作ってるわけじゃないですか。それを『PONいいよね。PONだったら出たいな』じゃダメなんすよね。そんな奴はPONはもちろん来ない、news everyも絶対来ない」と渡部が猛烈にダメ出しした。

最後に「一からです。ひな壇の3段目からです。これをやると意味がある。1段目は番宣で来た役者さんを紹介します。司会の人が『残りは暇な人を呼びましたー』、『ちょっと待てー!』とかからです。それをやったらちゃんと見てくれる人がいますから」とアドバイスした。

何かを思い出した優木は「ひな壇3段目で頑張ってたときに、1段目に佐々木希ちゃんが居たんですよね。いいなー、あの席って思って」と渡部の結婚相手の佐々木希について語ると、渡部は「それはつまり、それが与えられたポジションなんですよ!」と言ってのけた。

妻を誇る渡部が妙に格好よく見えた番組でもあった。

ゲストなのに強烈なダメ出し。

 

【あわせて読みたい】

※ フジ宮澤智アナ「野球選手婚活」阻む新人アナに大憤激

※ 島崎遥香の朝ドラ「ひよっこ」出演に苦言殺到

※ 小林麻央が受けた「退院のための手術」とは

※ じわじわ人気の滝沢カレンが育った独特の「家庭環境」

※ 「無限の住人」大爆死の木村拓哉がなりふり構わず選んだ最終手段