坂口杏里が陥った「ホスト依存」克服の難しさ

ふくいのりすけ / PIXTA(ピクスタ)

交際していた30代のホストから3万円を脅し取ろうとしたとして、警視庁新宿署に恐喝未遂容疑で逮捕されたセクシー女優のANRIこと坂口杏里が先日、同庁原宿署から釈放された。

「釈放時の坂口の服装は、白い上着にグレーのスエットパンツでしたが、この白い上着はかつて、写真週刊誌に小峠英二との熱愛を報じられた際に着ていたものと同じなのです。一部では、坂口が小峠に送った“SOS”ではないかという説も出ています」(芸能ライター)

坂口がたった3万円を脅し取ろうとするほど金に困ったのは、ホストクラブ通いが原因だった。

「小峠と付き合っている当時から、歌舞伎町に出没し、ホストクラブのVIPルームで次々と高級シャンパンを開けていたそうです。多いときには会計が100万円を超えたといいます。昨年からセクシービデオ4作品に出演し、最初の出演料は2000万円といわれました。それでいったん借金を返済したはずなのですが、ホスト通いがやめられず、また金欠になってしまったようです」(女性誌記者)

 

ホスト依存を断ち切るためには?

坂口のようなホスト依存の女性は珍しくないという。

「ホスト依存は政治家や医者の娘に多いといいます。親が偉大だと、無意識のうちに自分と親を比較してしまい、人に求められたいという承認欲求が強くなるそうです。ホストクラブではちやほやされるので、その欲求が満たされ、やめられなくなるのです。ここから脱却するには、自分から挨拶をして、挨拶を返してもらうとか、電車の席を譲ったり、エレベーターのボタンを押してあげて、『ありがとう』と言ってもらったり、小さいことで自分を周りの人に認めてもらう行為を重ねていくことが大事だそうです」(女性誌記者)

坂口はホスト通いをやめられるのだろうか。

【関連】坂口杏里のインタビュー掲載で「婦人公論」が思わぬトラブルに…

 

【画像】

ふくいのりすけ / PIXTA(ピクスタ)

【あわせて読みたい】

※ 制服姿酷評の武井咲の裏で「25歳」山本美月の制服姿が大絶賛!

※ アンジャ渡部「俺の妻とは格が違う」優木まおみに強烈ダメ出し

※ 小林麻央が受けた「退院のための手術」とは

※ じわじわ人気の滝沢カレンが育った独特の「家庭環境」

※ 長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑