『FNS歌謡祭』“ライブ中止”のNovelbrightが出演! 不測の事態にファン激怒

(C)Ollyy / Shutterstock 

12月9日放送の『2020 FNS歌謡祭 第2夜』(フジテレビ系)に、大人気5人組ロックバンド『Novelbright』が出演。地上波でのパフォーマンスにファンからは歓喜の声があがるかと思いきや、ライブ中止発表とタイミングが重なり、ネット上には怒りの声が続出している。

「Novelbright」の出番は番組序盤。アイドルグループ『日向坂46』と共に〝今をときめくニューカマー2組〟と紹介され、彼女らのパフォーマンス直後に登場する。そこで「Novelbright」は、話題のドラマ『共演NG』(テレビ東京系)の主題歌『あなたを求めただけなのに』を披露。同番組初出演ながらも、持ち前の高音ボイスを武器に力強いパフォーマンスを見せつけた。

「彼らは12月8日から13日にかけて、単独ライブ『REMEMBER THE BRIGHT TOUR ~2020年総まとめしちゃいまSHOW~』を計画していました。しかしライブ当日の12月8日、突如ボーカル・竹中雄大の体調不良を理由に公演延期を発表。しかし、ライブを延期したにも関わらず、『FNS』には出演しています。生出演ではなく、事前収録だった可能性が高いですが、ファンにとってタイミングは最悪でしょう」(音楽ライター)

『Novelbright』ファンたちが激怒!?

ライブ延期発表後の『2020 FNS歌謡祭』への出演。当然ファンは黙ってはおらず、ネット上には、

《体調崩しててツアーを中止しといて、FNS出たら正直キレるレベルというか冷めるよね……》
《さすがにファン舐めてると思ってしまう。周りの大人たちが止めるべき案件やと思うんですが。ライブ延期してるのに、テレビは出んの? え? なにそれ》
《ライブが延期になったNovelbrightがFNSで見れるのは複雑な気分だな。収録なのは分かるけれども》
《え、ノーブラさんでんの!? 流石に炎上するから、そういう意味でもやめとけ》
《私の中でワンマン中止の昨日の今日でこりゃないな。事務所さんしっかりして下さいませ》
《昨日は喘息が悪化してライブ中止したばっかりなのに、無理しないで欲しい。というか出すスタッフさん?もおかしい気が》

などの指摘が続出していた。

ボーカルの持病悪化を理由にライブを延期した「Novelbright」。放送が最悪のタイミングとなってしまい、彼らにとっても不本意な結果となってしまったようだ。

【画像】

Ollyy / Shutterstock

【あわせて読みたい】