松本人志「邪魔やわ」飲酒運転の後輩ガリガリガリクソンを酷評

(C)まいじつ

酒気帯び運転容疑で逮捕された、お笑いタレントのガリガリガリクソンに対し、5月14日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、松本人志が「邪魔やわ」とこき下ろした。

コメンテーターの松本は、ガリガリガリクソンの失態に対し「謎が多くて、分からないことがいっぱいあるんですよ」と前置きしながらも、淡々と批判。「意識がなくなるまで酒を飲むというのが全く分からない。想い出にも残らない旅行をして何がおもろいねん」と呆れた表情で話し、不可解な行動を独特の例えで酷評した。

昨年12月には同じ吉本興業所属のお笑いコンビ『NON STYLE』の井上裕介が当て逃げ事故を起こしたばかり。ガリガリガリクソン本人だけでなく吉本興業の管理責任も問われている。

 

松本はお笑い芸人全体のイメージダウンを懸念

今回の事件には、インターネットの掲示板でも、《自宅謹慎?即日解雇でしょ?普通》や、《吉本……飲酒問題ばっかり》など、吉本興業に対して厳しい意見が寄せられている。松本は「同じ所属事務所の人間としては、こういうのは本当に邪魔やわ」と吐き捨てた。

松本は収録済みのテレビ放送のキャンセルなど、出演番組の制作スタッフに迷惑が掛かることはもちろん、お笑い芸人全体のイメージが悪くなることを懸念。同番組ではスキャンダルを起こした後輩に対して擁護する姿勢に立つことが多い松本も、さすがにこの事故は許せなかったものと思われる。

司会の東野幸治もかつて、自身が司会をしていたバラエティー番組『あらびき団』(TBS系)で、ガリガリガリクソンには目をかけていた。「(ガリガリガリクソンが)面白いからこそむかつくし、何でやねんお前という(気持ち)」と複雑な心境をのぞかせた。

 

芸能界復帰も困難か?

同業者からも厳しい意見が出ているガリガリガリクソンだが、所属する吉本興業は当面、自宅謹慎処分にすると発表している。13日には釈放されたが、今後は略式起訴され、50万円以下の罰金刑となる見込みだ。

飲酒運転で死傷者が出なかったのが唯一の救いだが、吉本興業で影響力が強い松本から「邪魔」と切り捨てられたガリガリガリクソン。もし吉本を解雇されなかったとしても、芸能界復帰に向けては“いばらの道”になることだろう。

 

【あわせて読みたい】

※ 制服姿酷評の武井咲の裏で「25歳」山本美月の制服姿が大絶賛!

※ アンジャ渡部「俺の妻とは格が違う」優木まおみに強烈ダメ出し

※ 一般社会にも蔓延する「ゲス不倫」の実態

※ じわじわ人気の滝沢カレンが育った独特の「家庭環境」

※ 長友佑都の劣化で平愛梨に「サゲマン」疑惑