美人ゴルファーアン・シネの美容整形先に女性殺到!?

(C)Shutterstock

今シーズンから日本のLPGAツアーに参戦しており、美人女子プロゴルファーとして一躍人気になったアン・シネ。そのアンが、「二度、整形している」と告白したのを受けて日本、中国、韓国の女子大生やOLなどが「いったい、どこで整形したのか」と探すという奇異な現象が起きている。

「5月4日からの女子ゴルフツアー『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』に出場し、通算6オーバーで41位と、いまひとつの成績ながら、普段はゴルフを見ないような観客も多く集まっていました。スイングするたびにギャラリーからため息が出て、アイドルのコンサートみたいな雰囲気でした」(ゴルフファン)

アンは美意識が高く、肌のメンテナンスは欠かさないといわれる。そして、ファンがカメラを向けると、微笑んでポーズを決める。気取ったところがなく、同性からも愛されている存在だ。

「4月にソウルの某美容整形外科が、アンが整形したことがあるクリニックだとして話題になり、整形希望者が殺到しました。しかし、これはのちに間違った情報だと分かり、多くのファンががっかりしたという話がありました」(在韓ジャーナリスト)

 

インスタグラムに男性ファンが熱視線

26歳になるアンがゴルフを覚えたのは、小学生のときに家族で移住したニュージーランドだったという。中学生のころにはニュージーランド代表に選ばれるほどの成績を残し、同国のトップジュニアになった。

そして、韓国へ帰国すると、高校生のころから下部ツアーに出場するようになり、やがて韓国女子プロゴルフ協会の広報モデルを務めて、注目されるようになる。

「インスタグラムに水着の写真がアップされると、男性ファンがこぞってダウンロードしているといいます。一時期、韓国の中年男性は、5人にひとりがアンの画像をスマートフォンの待ち受けにしていたともいわれています」(同・ジャーナリスト)

一部から写真集の期待も出ているが、アン本人が「わたしはタレントではないので」と丁重にオファーを断っているという。

「親日家として知られており、カラオケで宇多田ヒカルを歌うこともあるそうです。近く日本のCMにも出るのではないでしょうか。あれほどの美貌で親日家なら、スポンサーが放っておかないでしょう」(同・ジャーナリスト)

これからもアンの一挙手一投足は注目されそうだ。

 

【画像】

(C) Jade ThaiCatwalk / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ 芸能活動ほぼナシの後藤真希を「ベストマザー」に選ぶ本当の狙い

※ デキてるの?CRISIS撮影現場で西島秀俊と小栗旬が親密に

※ NHK桑子真帆アナが禁断の「局またぎ結婚」で来春独立へ

※ 「芸能人としては素人」ゲス極・川谷復帰も芸能界から袋叩きに

※ 相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?