「離婚しそう…」の前評判を挽回! 世間が驚いた“芸能人夫婦”たち

(C)まいじつ 

芸能人夫婦が離婚を発表すると、「やっぱりな…」という声が飛び交う昨今。最近では、木下優樹菜&『FUJIWARA』藤本敏史、お笑いコンビ『流れ星』瀧上伸一郎とタレント・小林礼奈夫婦などがそれに当てはまるだろう。一方、下馬評を覆して長続きしている夫婦も多くいる。そんな例を紹介していこう。

代表的なのは、辻希美&杉浦太陽の夫婦だろう。2人は、辻がまた19歳の時にできちゃった婚。確実にスピード離婚するだろうと世間では呆れ声が広がっていた。しかしその後、4人の子宝に恵まれ、不倫報道なども出ずに円満に夫婦生活を送っている。2016年には「いい夫婦の日 パートナー・オブ・ザ・イヤー」を受賞するなど、芸能界を代表するおしどり夫婦として認定されることに。

何年も懐疑的な目で見られ続けていた2人だが、最近ではネット上で