低調スタート「サタデーステーション」小川彩佳アナを配置転換か

(C)Shutterstock

元フジテレビのアナウンサー高島彩がメインキャスターに就任した報道番組『サタデーステーション』(テレビ朝日系)が不調に苦しんでいる。

「高島は2010年にフジテレビを退社し、2011年に『ゆず』の北川悠仁と結婚して2児をもうけました。子育てもひと段落したことで、今回の『サタデーステーション』を機に、ママキャスターとして新たな仕事を切り開いていく構えだったのです。しかし、蓋を開けてみたら、初回の4月22日の放送は、視聴率が8.7%と低調。それまで同時間帯で放送されていた看板番組『土曜ワイド劇場』は同10%以上をおおむね出していたため、わざわざ土曜ワイド劇場を打ち切ってまで始めたことに、失敗したという感じは否めません。テレ朝の局内はお通夜状態です」(テレビ朝日関係者)

テレビ朝日の上層部のあいだでは、早くも高島を1クールで降板させ、『報道ステーション』を降板する可能性が高まっている小川彩佳アナを、サタデーステーションへ配置転換させる案が話し合われているというのだ。

「サタデーステーションはテレビ朝日を代表する報道番組である報道ステーションの姉妹番組で、テレ朝執行部の高い期待と共に、鳴り物入りで始まった番組です。それだけに、このまま低視聴率が続くことは許されません。高島を秋の改編で降板させ、櫻井翔との交際発覚の影響で、秋に報ステを降板する機運の高まっている小川アナを、サタデーステーションでキャスターに起用しようという声が挙がっています」(同・関係者)

彩から彩佳に代わるのか?

【関連】櫻井翔&小川彩佳アナがダブル降板!? 熱愛の代償あらわに

 

[画像]

(C)Kuznetsov Alexey / Shutterstock

[あわせて読みたい]

※ 坂上忍「じゃあ死ねよ」発言にネットで賛否両論

※ 中川翔子に男性スキャンダルがない真の理由

※ 神田沙也加のツイッターを坂上忍が批判した理由