注目される眞子さまご婚約のきっかけ「意見交換会」の真相

(C)Shutterstock

5月16日、秋篠宮家の長女の眞子さまのご婚約が発表された。

婚約相手と報じられた小室圭氏は、眞子さまの国際基督教大学(ICU)時代の同級生で、“留学に関する意見交換会”で知り合ったことが報じられている。それに対し、SNSでは《意見交換会って合コンでしょ?w》などと、意見交換会の詳細に関する憶測が飛び交っている。

「“留学に関する意見交換会”と銘打ったイベントは、聞いたことがありません。あるとしても、在学生のあいだでさえ、その詳細はほとんど知られていないものでしょう」(大学関係者)

 

 「意見交換会」の正体は?

関係者にもあまり知られていない、留学に関する意見交換会とは、一体どのようなものだったのだろうか。

「巷では“合コン”のことを指していると噂されておりますが、学内にいる学生同士が合コンで出会うという点が不自然です。おそらく、合コンよりもクローズドで、新しい男女の出会いがある程度には、オープンなミーティングなのでしょう。眞子内親王と小室氏は、共に交換留学に参加しているようなので、時期から考えると交換留学の予定者が集まる飲み会だったことが考えられます」(卒業生)

それならば、なぜ一般的な飲み会に“意見交換会”という名前が付いたのだろうか。これに対しては、ICUの学生特有の“言葉遣い”が誤訳されて伝わった可能性が指摘されている。

「ICUの学生には会話に英語を混ぜる癖があり、交換留学制度のことを学内で“エクスチェンジ”と呼んでいます。交換留学の関係者が集まる飲み会のことを『エクスチェンジのミーティング』などと表現したものが“意見交換会”と訳され、メディアに報道されたのではないでしょうか」(同・卒業生)

眞子さま自身も、交換留学制度について《エクスチェンジ経験者の方からお話を伺って、2011年の夏休みにアプライ(応募)することを決定しました》と、英語交じりの言葉で応募の経緯を記していたことが、過去に週刊誌上で報じられている。

「意見交換会が行われた場所は、渋谷の飲食店であると報じられています。ICUは渋谷から電車で30分ほど離れた、東京都三鷹市内にあります。ICUの学生は構内にある寮か、大学の周辺に居住している学生が多いので、遠くにある渋谷で飲み会をすることはほとんどありません」(前出・大学関係者)

謎は尽きない。

 

【画像】

(C) ImageFlow / Shutterstock

【あわせて読みたい】

※ TOKIOが珍種カニをチャーハンに…専門家驚愕の希少種発見力

※ デキてるの?CRISIS撮影現場で西島秀俊と小栗旬が親密に

※ NHK桑子真帆アナが禁断の「局またぎ結婚」で来春独立へ

※ 「芸能人としては素人」ゲス極・川谷復帰も芸能界から袋叩きに

※ 相葉雅紀主演「貴族探偵」視聴率瀕死で早くも打ち切り?