石原さとみ「校閲ガール」SP放送決定で山Pとの関係に変化アリ?

(C)まいじつ

石原さとみが主演をして昨年10~12月期に放送された連続ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)のスペシャルドラマが、近く放映される予定だという。同ドラマは同時期に放送されたなかで『ドクターX ~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)と『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)に次ぐ3位の平均視聴率12.4%を記録した。これに注目した日本テレビが、特番を決断したようだ。

「校閲という、地味だといわれていた仕事を世間に注目させました。出版関係者以外で、校閲の仕事を知っている人はあまりいなかったでしょう。それを世間に広めたと言えます。大手出版社には“校閲マニュアル”というものもあります」(出版評論家)

石原が演じる河野悦子は、憧れの出版社に入社したが、志望した女性ファッション誌の編集部ではなく、校閲部に配属されてしまう。そこでの奮闘ぶりが描かれたドラマだ。

「校正と校閲は勘違いされますが、校閲は文字の間違いだけでなく、表現の間違いも直します。百科事典や国語辞書で調べながら、1日中原稿を見ている仕事で、根気のいる仕事です」(同・評論家)

ドラマの放送期間には出版社のS社も注目し、自社の週刊誌で石原の校閲力量を検証する記事で、“ダメ出し”をしていた。

「S社の校閲部から見れば、幼稚で手法がおかしいそうです。ただ、石原が演じたことで校閲という仕事が世間に少しでも浸透したことは確か。石原が原稿を睨みながら悩んでいるところは、逆に格好よく見えたのかもしれません」(テレビ雑誌編集者)

現在、石原はジャニーズ事務所の山下智久と半同棲中だと報じられており、結婚するのかどうかに注目が集まっている。

「急にスペシャルドラマが決定したということは、交際にかなりの進展があった可能性もあります。マニアックな仕事をする石原が面白いということで、このドラマは視聴率が高かった。そこへ山下との交際報道が加われば大きな宣伝になるでしょう。視聴率も上がるはずです」(同・編集者)

ドラマと山下の関係、双方の詳細が待たれる。

 

[あわせて読みたい]

※ 中川翔子に男性スキャンダルがない真の理由

※ 綾瀬はるか「清純派女優」としてはすでにオワコンか

※ 神田沙也加のツイッターを坂上忍が批判した理由