「嵐・松本潤は変態」葵つかさが余裕の暴露

(C)Shutterstock

セクシー女優の葵つかさが『嵐』の松本潤との交際に関してテレビや雑誌の取材に応え、松本が“変態”だと暴露している。

松本は女優の井上真央と10年近く交際しており、結婚は確実だとみられていた。しかし、松本は陰で葵と二股交際をしていたことが報じられている。

「ジャニーズだから葵の方は遊びかと思いきや、松本がはまってしまった。一度、葵に別れを切り出され、関係を清算しましたが、その後すぐに松本から連絡が来た葵は『会いたくなっちゃうんだ』と言われて関係を続けました」(芸能ライター)

しかし、そのあいだも松本は合コンなどを繰り返したため、葵は『週刊文春』の取材に対して、「距離を置いている」と告白し、関係の終了をにおわせた。

「葵は、はっきりと『別れました』とか『会いません』とは言いませんでした。ほかの雑誌では『わたしは都合がいい女』、『するだけしたら帰る』ということも言っています。体の関係は継続中ということではないでしょうか」(同・ライター)

そのため、松本も葵も関係を終わらせるつもりはなく、いつでも復活できるように結論を出していないのではないかといわれている。

 

優位な立場の葵つかさ

「松本の実名こそ出しませんが、葵は“やらせてあげている”という有利な立場なのです。別れても松本の方から連絡が来るのがその証拠でしょう。葵もまんざらではないはず」(女性誌記者)

そして葵は、松本の性癖まで暴露している。彼女がレギュラー出演しているバラエティー番組『マスカットナイト・フィーバー!!!』(テレビ東京系)の4月の放送で、司会の『おぎやはぎ』の小木博明に下半身事情を聞かれた際に、「もうあそこが“ジュンジュン”いってる」と意味深な発言をしていた。さらに、5月10日放送の同番組では、さらに踏み込んだ発言をしている。

「小木に松本を想定したと思われる質問『どんなプレイをしているのか』と聞かれると、葵は『(下着の)においを嗅いでくるの』と明かしました」(テレビ東京関係者)

一度、葵が別れを切り出したにもかかわらず、松本が復縁を申し出たことからも分かるように、松本が葵を追いかけ回しているようだ。

「葵が活動しているセクシー集団『恵比寿★マスカッツ』のメンバーは、中途半端なアイドルより美人で、スタイルも抜群です。しかも、セックスの専門家ですから、松本も抜け出せないのでしょう」(セクシービデオライター)

松本はどうなるのだろうか。

 

[画像]

(C)Herrndorff / Shutterstock

[いっしょに読みたい]

※ ジャニーズに仕事を干された草彅剛と香取慎吾が6月に独立発表へ

※ 異質な元女子アナ高橋真麻が五反田で頻繁にしていること

※ 綾瀬はるか「清純派女優」としてはすでにオワコンか