安倍首相と加計学園の「忖度」騒動にヒロミと坂上忍が批判

(C)まいじつ

5月23日に放送された情報番組『バイキング』(フジテレビ系)で、学校法人『加計学園』が運営する大学が、今治市に獣医学部を設置したことに関して、安倍晋三首相の関与疑惑があることが報じられた。その際に、出演陣は一様に怪訝な表情を浮かべていた。

加計学園は去年9月に獣医学部新設のため、国家戦略特区会議に資料を提出し、去年10月に京都産業大学も資料を提出した。そして同月10月2日に安倍首相と加計理事長が会食を行っており、さらにその後11月に内閣府が「獣医学部の新設は近くに獣医学部がない地域に限る」という追加ルールを発表している。そして翌月の12月に再び安倍首相は加計理事長との会食を行い、今年1月に公募が開始され、加計学園のみが申請して許可を受けていた。

加計理事長と安倍首相は30年来の友人関係で、頻繁にゴルフや会食を行っていたことや、加計学園が運営する保育施設の名誉院長が安倍昭恵夫人だったことが報じられている。このことから、今回の獣医学部新設に関して国会では「政策が歪められているのではないか」、「忖度(そんたく)があったのではないか」と野党と激しい議論になっている。

この一連の問いに対し安倍首相本人は「彼(加計理事長)は私の友人ですよ、会食もゴルフもします。でも彼からわたし、頼まれたことありませんよ。もし働きかけて決めているのならわたし責任をとりますよ、当たり前じゃないですか」とはっきり否定した。

 

「官僚による忖度自体はたくさんあるだろう」

この一連の疑惑を説明するVTRを見た出演者のヒロミは、「安倍首相の発言を聞く限りでは、男同士の友情という面でそういったもの、忖度はなさそうに思える、けど官僚による忖度自体はたくさんあるだろうね」と発言。それに同調するように司会の坂上忍も「首相という身分は一番忖度を受けやすい立場だし、任期中に気を付けていればこのような騒動にはならないんじゃないのか」と安倍首相の行動を批判した。

この問題に関して、ツイッター上では《森友と違って加計は違法性がないように思える》、《忖度が証明できたとしても意味があるのか》といった、野党に対する否定的意見が多い。加計学園との違法性の有無が今後のカギとなりそうだ。

 

[いっしょに読みたい]

※ 有村架純が頭を抱える「二重苦」ドラマと姉

※ 「正規客をバカにした」AKB運営会社の転売屋対策にファン激怒

※ HKT48宮脇咲良の人気急上昇に嫉妬した渡辺麻友の露骨な暴言