石田えりが結果にコミット!「やりたいことがあります」の真意は?

(C)まいじつ

女優の石田えりが、5月24日に都内で行われた『ライザップ』の新CM発表会に出席し、水着姿を披露した。そのスレンダーぶりに驚嘆と賞賛の声が挙がっている。

石田は現在56歳で、テレビドラマでは『金曜日の妻たちへ』、映画では『遠雷』や『釣りバカ日誌』シリーズなどが代表作だ。

「くびれがあって姿勢もとてもいい。ミドルからシニア向けのファッション雑誌でモデルもできるでしょう。もともと服装のセンスもあるので、重宝されると思います」(ファッションライター)

石田は、ライザップのダイエットに挑戦したきっかけを「60歳でグラビアをやりたいと思っていたところに今回の話をいただいて」と話している。また、「ひとりでは自分の年齢を考えて、無理だなと諦めてしまうことが多い。でも、もう一度若いころからやってみたかったことに挑戦したい。『お任せください!』という、ライザップを信じて、50代、60代になっても不可能はないということを自分自身に証明してあげたいです」とも語った。

3カ月の挑戦で体重を4.9キログラム減らし、49.4キログラムにしたという。体脂肪率は6.1ポイント減の17.8%だそうだ。石田には同年代のファンが多い。ライザップには50代の男性が殺到するのではないだろうか。

 

テレビドラマや映画での再活躍に期待

石田と仕事をしたことのある演出家は、これからの期待を込めて次のように語る。

「正直、ダイエット前の石田の体型では、田舎のおふくろさんみたいな役くらいしか思い付かなかったけど、もともと艶もあるし、これなら年下男性との不倫役もできそう。このところテレビドラマや映画はご無沙汰だったが、本業でもかなりのオファーが集まるのは間違いないのでは」

石田は、挑戦したいことを聞かれて「やりたいことはいっぱいあるけど、いまは言わない。言ったら実現しないような気がするので」と煙に巻いた。

今回の件が報じられると、SNS上では《熟した女の色気がスゴイ!》、《まだまだイケるぜ、いとしのエリー!》といった賞賛の投稿が並んだ。

石田のこれからが楽しみだ。

 

[いっしょに読みたい]

※ 元KAT-TUN・田中聖容疑者逮捕で震える「大麻芸能人」たち

※ 藤原竜也主演の低視聴率ドラマ「リバース」が高評価の理由

※ 木村拓哉がカンヌの失態でJKから無慈悲な「キムたたき」浴びる