ホラン千秋がじわじわ人気になってきている理由

(C)Shutterstock

一部の女子アナサイトが行った《結婚したい女子アナ》のアンケートで、ホラン千秋が3位にランクインした。

「ホランは、アイルランド人の父親と日本人母のあいだに生まれたハーフで、顔付きは西洋系なのですが、髪色、眉、目は黒で東洋系なため、非常に印象的な見た目をしています」(女子アナライター)

現在の女子アナ界で一大勢力になっている青山学院大学の英米文学科卒で、大学時代には2009年度学業奨励賞を受賞している。卒業後は女子アナを目指していたが、どこの入社試験にも合格できず、スーパーでレジ打ちをしていたところ、テレビ番組の司会者として声が掛かったという。

「10代の初めのころからドラマに出ていましたが、子役や脇役ばかりでした。2011年に証券会社の5分番組に出たのが初めてのテレビ番組司会で、その後に2012年から『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で月曜日から木曜日に出演して知名度を上げています。その当時の印象としては、短髪が目立つ個性派のニュースキャスターという感じでした」(テレビ雑誌編集者)

 

徐々に評価を高めてきたホラン

短髪でミニスカートを好むところがホラン流のようだ。

「一部のサイトでは、知的な顔立ちが影響したのか《本命じゃないけど付き合いたい女子アナ》というランキングで1位になっていました。個性的なので、一緒に街を歩くのは少し抵抗があるというところでしょうか」(前出・ライター)

今回の《結婚したい女子アナ》ランキングは、1位が加藤綾子、2位が夏目三久、3位がホランだった。ビジュアルが大いに評価されてきているようだ。

「ホランは目が大きく、鼻が高くて美人です。あのショートカットは好き嫌いが分かれるでしょうが、語学堪能で知性がうかがえるところは、高く評価されたのでしょう」(同・ライター)

彼女は、4月より夕方のニュース番組『Nスタ』(TBS)にキャスターで出演している。

「NEWS ZEROでも、いかにもニュースキャスターという雰囲気で話す、しゃべりのうまさは定評がありました。自分の意見もしっかり言え、頭の回転も早い。ホランがあこがれの対象になって、これから才女にショートカットが流行るかもしれません」(TBS関係者)

じわじわと躍進中だ。

 

[画像]

(C)rapeepart lekjinda / Shutterstock

[いっしょに読みたい]

※ AKBへ必死に執着し続ける小嶋陽菜の「OB祭構想」とは何か?

田中聖周辺を「交友関係を洗え」で戦々恐々の元ジャニーズ

※ ピース・綾部祐二の帰国が発覚!アメリカで一体何をしていたのか